2017年11月21日 (火)

1/48 日本陸軍 95式小型乗用車(くろがね四起)

Pa010432 我らが日本製の世界初4WDであるらしいくろがねです。何年か前に実車がレストアされたのは知っていましたが、プラモで作ることになるとは思ってなかったです。


Pa060447 やや丸っぽくデフォルメされているようにも感じますが、何となくチョロQっぽい可愛らしい形です。デカールの状態が良くなかったか、水に漬けたら粉々になってしまい、陸軍の☆エンブレムが使えなくなってしまったので、海軍のエンブレムを付けてます。

Pa060448 当然メーター部のデカールも粉々になってしまったので、手持ちのテキトーなものを貼ってごまかすも、想定以上に良く見えてしまい困ったことになりました。(^^)


Pa060435 比較的新しいキットなので、組み立てはサクサク快適に楽しく進んだものの、窓部分はひときわメンドクサイ塗装が必要でした。


Pa100521 四輪のアライメントとライトの左右均衡には気を遣っているつもりですが、完全に固まる前にちょっとズレたかもしれません。見落としたか前後バンパーのパーティングラインと合わせ、気になってしょーがない。(^^)

Pa060455 ボディの形とタイヤのバランスから、もっと小さな車をイメージしていましたが、ウイリスとは反対に意外と大きめに感じます。


Pa060442 完成後にハセガワ製も入手しましたので、そのうち比べてみたいです。

 使用色:TS-90 茶色(陸上自衛隊)

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

1/48 ドイツIV号戦車J型

Pb140603 3号戦車の次なので4号戦車です。小粒の転輪は数が多く、履帯上側が後ろ下がりだったり、その辺りは3号の方が好みです。


Pb140607 基本色はクレオススプレーのダークイエローを使いましたが、タミヤと比べて黄色みが強く、割りと濃い目の黄土色になりました。色合い的にはタミヤの方を好みます。


Pb140608 砲塔にシュルツェンが付いたり、適度にゴチャゴチャして密度感があり、程よく手間が掛かって楽しく組み立てできました。(^^)


Pb140609 転輪や履帯周りも、出来上がってみると意外と良い感じです。もっとも、最初のイメージなんてのは、組み立て塗装が順調に行って楽しく完成すると簡単に覆って良く見えてしまうのです。(^^)

Pb140610 砲身も立派なものが付いていますので、一段とカッコ良く見えます。



Pb140600 ちっこい車両も楽しいですが、戦車もなかなか楽しくてよろしいです。(^^)



Pb140605 なかなかカッコいいぞ。

 使用色:クレオスS39 ダークイエロー

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

1/48 ジープ ウイリス MB (ハセガワ)

Pa240555 TX40トラックと一緒に入手したウイリスジープのキットです。袋越しにパーツを見ただけでもタミヤの方が出来が良さそうなので、先にハセガワを組み立てることにしました。


Pa280573 タミヤ小僧にとってウイリスジープは大好物なのです。小学生の頃ワイルドウイリスで遊び、20年以上経ってワイルドウイリー2で遊び、もちろんミニ四駆のワイルドウイリスジュニアでも遊んでます。(^^)

Pa280574 デフォルメされたボディにデカいタイヤを組み合わせているワイルド系に慣れているせいか、えらく華奢でちっこく感じます。


Pa280575 モールド等もタミヤより甘いようなのであまり期待せずに進めましたが、チョロッと細かいところに手を入れてみたところ、多少は良くなった気がします。(^^)


Pa280576 目玉が大きくなったM38がベースのワイルド系と違い、小さな目玉が奥まったところに付いていて、ちゃんとしたスケールモデルということもあり、なかなか精悍な顔つきです。

Pa280577 エナメル瓶が巨大に見える程に小柄な車です。小さく軽く丈夫らしいので、私も1台欲しいところです。



Pa280578 期待以上にカッコ良く、更に出来が良さそうなタミヤも楽しみです。(^^)

 使用色:クレオスS12 オリーブドラブ(1)

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

1/48 ドイツIII号戦車L型

Pa240556 記念すべき10台目は戦車です。反省を踏まえて再チャレンジできるよう、バリエーション豊富な3号シリーズから、普通っぽくてカッコいいL型をチョイスしました。


Pa240543 戦車の模型は数十年前にミツワの有線リモコンで動かすデフォルメ戦車で遊んで以来で、スケールモデルを色塗って作るのは初めてです。


Pa240544 戦車と言えば車輪がいっぱい付いててキャタピラで走り、クルクル回る砲塔に付いた砲身から砲弾が飛び出すという概念で一括りにしていましたが、良く見ればそれぞれ違いがたくさんあって非常に興味深いです。

Pa240545 車の模型とは全然違うので、なかなか新鮮な感じで楽しく組み立てできました。(^^)



Pa240546 予備履帯は接着しなくてもしっかり固定できるため、接着せずに色付けのテストに使いました。錆色は乾燥すると濃くなるようで、もう少し落とした方が良さそうです。


Pa240547 どちらかというとコンパクトな部類の戦車らしく、カッコいい割に手のひらサイズで何とも楽しいです。(^^)



Pa240548 砲塔回して遊べるし、戦車もイイですね。

 使用色:TS-67 佐世保海軍工廠グレイ

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

1/48 シトロエン 11CV スタッフカー

Pa090463 ハセガワのトラックで苦労しましたので、サクッと快適タミヤの小物です。



Pa100501 明るめのグレーとはちょっと違った色合いで使い道の無かった「ヘイズグレイ」を使いました。乗用車だとあまり違和感が無いように見えます。(^^)


Pa100502 室内からの窓掃除に可能性を残すべく、運転席の窓を切り取ってオープン状態にしてみました。



Pa100503 軍用色の少ない乗用車なのでキレイめにしようと、サンド系で軽く色付けしましたが、艶消しクリアでほとんど分からなくなりました。(^^)


Pa100513 タミヤのキットはモールドもシャープで部品の合いもバッチリ、いつもながら気持ち良く組み立てできます。



Pa100506 これも小さな車ですが、全長は90mmくらいあって意外と長めです。



Pa100507 タイヤはかなり小さめです。

 使用色:TS-32 ヘイズグレイ

| | コメント (0)

«1/48 いすゞ TX40型 九七式自動貨車