2018年1月20日 (土)

1/48 ドイツ重戦車 タイガーI(初期生産型)

P1190739 デカイ、重い、強い重戦車に相応しく、箱もひときわ厚めになっております。箱の大きいプラモやラジコンはそれだけで嬉しいのです。(^^)


P1190728 久々に指定通りのジャーマングレーを使いました。薄い円盤が幾重にも重なった転輪は好みでないですが、幅のある重そうなキャタピラの存在感は重戦車ならではでしょうか、ヒジョーにカッコいいです。

P1190730 ダイキャストのシャーシは容量が大きく、かなり重みがあります。接着や組み立ては少々面倒ですが、やはりデカイ戦車は重い方が雰囲気が出てよろしいと思います。


P1190732 マフラー遮熱板の焼けは割りと良い感じでできたと思ったものの、最後のラッカークリアで少し溶けたか、やや薄くなってしまいました。クリアの上にまた色塗るのは好きじゃないのでこれで良しとしました。(^^)

P1190733 砲も太く長くステキです。(*^^*)




P1190734 デカイだけであまりカッコいいとは思っていなかったティーガーも、完成して立体的に見られるようになるとなかなかよろしい感じです。やはりキャタピラと砲は重要であります。

P1190736 プラモでも迫力あるんだから、当時本物に狙われた人たちは相当に怖かったものと思われます。



P1190738 デカイ戦車もイイね。

 使用色:TS-4 ジャーマングレイ

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

1/48 英国装甲車 ダイムラー Mk.I

P1070703 30年以上前のものらしい、バンダイ製のキットです。当時定価300円だったようですが、30年経って2100円で入手しました。


P1070720 現在のレベルと比べると、やや組みづらい部分もありましたが、特に問題無く組み立てできました。タイヤとホイールの造形が素晴らしく、深くシャープなモールドが最高です。


P1070723 車体の中にはエンジンや内装、砲塔の内部まで再現されていましたが、それほどの出来でもないようで、見えないところは全て省略して組んでいます。(^^)


P1070710 デカールはさすがに使い物にならず、水から上げて触ったらボロボロになりました。残り物デカールからそれらしいものを選んでテキトーに貼り付けています。(^^)


P1070712 現在のタミヤキットと並べても違和感無い程度にはできたと思います。



P1070726 小さ過ぎず、大き過ぎず、マッシブな車体に砲も付いててヒジョーにカッコいい車です。



P1070700 砲はこれ以上下がらんのです。




P1070717 ベースになったらしいディンゴと比べると、大きくて強そうです。



P1070716 リア周りは特徴的な部分が似通って、並べて楽しいです。




P1070718 ハンバー装甲車も並べたいぞ。

 使用色:AS-9 ダークグリーン

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

1/48 アメリカ M4シャーマン戦車(初期型)

Pc230681 誰でも知ってる戦車の一つであろう、シャーマンです。タミヤ1/48でも派生型含め数種類出ています。どちらかというと丸っこい方が好きなので、先に直線的な初期型を製作しました。


P1020682 とっても個性的な形です。好き嫌いが分かれそうな形で、個人的にはあまり好みではありません。



P1020683 砲塔上部の☆デカールが文字通りお星さまになってしまったので、丸枠付きを貼って誤魔化しました。(^^)



P1020684 最後に吹くつや消しクリアは、いつも使っているタミヤが切れてしまったため、使いかけで保管していたクレオスのスーパークリアつや消しを使いましたが、やや白っぽくなってしまいました。調べてみると、サッと一吹きで終わらせないと白くなるようです。(^^)

P1020691 やはりシャーマンと言えば丸っこい方のイメージがあるせいか、直線的なこちらはイマイチカッコ良く見えません。



P1020686 車体幅が小さい割に背が高く、ずんぐりしています。




P1020689 左右の履帯が十分にエネループに乗っかります。

 使用色:AS-6 オリーブドラブ

| | コメント (2)

2017年12月23日 (土)

1/48 陸上自衛隊 軽装甲機動車

Pc230680 ちょっと趣を変えて、自衛隊の現用車両です。




Pc230671 陸自車両は2色迷彩ですが、迷彩より単色の方が好きなので、OD色だけで塗装しました。空自車両やイラク派遣車両はOD単色らしいので、無きにしも非ずということで。(^^)
 画像検索で出てくる自衛隊車両はキレイなものが多いので、余計なことはしないでキレイなままにしましたが、タイヤだけ少し色を乗せています。

Pc230672 特定の所属車両ではなくなったため、発煙弾・キャリアラック・機銃の全部盛りです。装甲車につき普通に窓が開かないので、窓ガラス内側のホコリ対策に屋根を開けてみました。

Pc230674 昨年発売されたばかりの新しいキットだからか、各部モールドも細かくピシッとしており、非常に精密な感じです。ウインカーやテールライトの色目が目立つため、しっかり色を乗せつつキッチリ塗り分け、精密感を壊さないように気を付けました。

Pc230677 現代の車らしくモノコック構造のため、普通の車プラモと同じように、内装を載せたシャーシにボディをカポッと取り付ける構成です。各パーツの合いが素晴らしく、窓も接着シロが大きく、大変組み立てやすいキットでした。(^^)

Pc230678 見るからにアプローチアングルの大きそうなフロント周りが頼もしいです。



Pc230679 このくらいまでなら実際に行けそうな感じです。

 使用色:TS-70 OD色(陸上自衛隊)

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

1/48 イギリス巡行戦車 クロムウェル Mk.IV

Pc160653 灰・黄に続いて緑の戦車を追加するべくイギリス戦車を製作しました。



Pc160645 比較的スッキリしてスタイリッシュな戦車です。見た目にも速そうで、実際に当時は最速クラスの戦車だったようですが、あまり強くはないようです。


Pc160646 細い履帯に大径の転輪は回転効率も良さそうです。ダイキャストと車体上部のサイズが微妙にずれていたため、隙間を埋めたり削ったりの調節が必要でした。


Pc160647 紐で作るケーブルはどうもうまく行かず、先っちょの部品も折れちゃうし苦労しましたが、いくつか試して糸ハンダの撚り合わせが一番具合良さそうでしたので試してみました。今後も使えそうです。

Pc160649 前後に長く、そこそこのサイズがあるためダイキャストシャーシもズッシリしています。その割に砲身が寂しい感じで、もっと立派なものを付ければ一段とカッコ良くなりそうです。

Pc160651 車体サイズの割に細身でシュッとしている辺りがこの戦車のカッコ良いところでしょうか。



Pc160652 狙われてもあまり迫力無いかな。(^^)




Pc160655 並べて立体的に比べるのも楽しいです。

 使用色:TS-61 NATOグリーン

| | コメント (0)

«1/48 ドイツ大型軍用指揮官車 コマンドワーゲン