2017年9月24日 (日)

1/48 アメリカ軽装甲車 M8 グレイハウンド

P9230371 ソ独ソ独独ときて、米が参戦です。タイヤで走る戦車のようなものは装輪装甲車と呼称するようで、ヘンテコで面白いものが多いです。


P9240393 なかなかカッコ良く見えたので期待して組んでみましたが、成型色の仮組みではイマイチな感じでした。



P9240395 ところが色塗って完成するとカッコ良くなりました。(^^) 今回は窓はありませんが、デカールが多めで苦労しました。星のマークが入るとカッコ良くなるようです。


P9240396 タイヤも大きいのが6個付いてますので、なかなか迫力があってよろしいです。(^^)



P9240397 フロントフェンダーは収まるところに収めて接着しましたが、どうやら正しいラインから若干ズレているようです。機会があれば兄弟車のM20で正しく組みたいです。


P9240390 ゴツく見える割にはコンパクトな車です。




P9240392 幅はありますが、全長はシュタイヤーより小さいです。

| | コメント (0)

1/48 ドイツ大型軍用乗用車 シュタイヤー 1500A/01

P9230373 あまりカッコ良いとは思わない車ですが、安く買えたので練習します。



P9240375 兄弟車のコマンドワーゲンは単色の場合グレーだけのようなので、黄色単色も選べるこちらを黄色にしました。



P9240377 何もしないで組み立てたところ、タイヤの位置が少し不自然でしたので、ボディの位置を調節してみました。



P9240378 ボンネット周りがゴチャゴチャしてキレイじゃないので、ショベルとツルハシは何もなくて寂しい部分に貼り付けています。(^^)


P9240379 塗装窓枠は程よくキレイにできました。(^^) やはりカッコ良い感じはしませんです。



P9240380 乗用車ですが、かなりデカイです。




P9240381 デカイです。




P9240401 デカイ。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

1/48 クルップ プロッツェ 6輪軽トラック

P9080341 タイヤがいっぱい、クルッププロッツェです。何種類かまとめて安く購入できたうちの一つです。シャーシがプラになった新しいキットもありますが、金属シャーシの練習用に古い方を製作しました。

P9090347 感激の6点接地。(^^) 金属シャーシによる程よい重さの車体を置いた時、カタカタしないで6個のタイヤがピッタリ地面に付くのは何とも気分がよろしいのです。


P9090348 今回はショベル2本、斧2本、つるはし1本、ライフル2挺と、小物がいっぱいあって大変でした。おかげでゴチャゴチャ賑やかになってます。


P9090350 基本色が濃いグレーで大変地味なため、明るめの色でゴニョゴニョしてたら薄汚くなってしまい、結局ほとんど落としてほぼ元のグレーになってます。


P9090352 クリアパーツへの塗装による窓枠は、キューベルの失敗を参考に手順を変えてみたところ、そこそこパリッとした感じでできました。


P9090354 タイヤと小物が多いためか、なかなか高密度な感じです。




P9090356 今回も楽しくできました。(^^)

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

1/48 ソビエト 1.5トン カーゴトラック(1941年型)

P8250209 週刊1/48第3号はトラックです。ラジコンでトラック型のボディを作ることはありますが、プラモでトラックを作るのは初めてです。


P8310268 キューベルワーゲンは古いキットだからか、完成後にバリやパーティングラインが目立っていましたので、今回はできるだけキレイに処理してから塗装しました。出来上がってから何か所か処理残しを発見しましたが、やはり下地に時間をかけると多少はキレイになるようです。

P8310288 トラックのダブルタイヤとか初めてなのでちょっと嬉しい。(^^)



P8310284 板状のパーツを5枚組み立てて作る荷台は、ちょっとした小物を置くのに活用できそうなサイズです。(^^)



P8310272 元々、車両以外には興味が無いので人形は無視していますが、このトラックにはショベルや斧も無いので非常にあっさりしています。


P8310290 トラックになるとちょっと大きくなるようで、小さな車に比べるとやや迫力が増してきます。



P8310293 このキットもサクサク快適に進んで形になり、とても良い物でした。(^^)

| | コメント (0)

2017年8月26日 (土)

1/48 Pkw.K1 キューベルワーゲン82型

P8250207 タミヤ1/48MMシリーズ第1作のキューベルワーゲンです。2003年10月に発売開始らしいので、比較的新しいシリーズのようです。1/35の方は数十年前からあるみたいです。


P9010302 窓ガラス付きなので難しいです。透明パーツの外周に色を塗って窓枠にするため、窓として残す部分にマスキングして塗装しましたが、剥がした時にガビガビになりました。


P9010303 装甲車と違って、オープンカーで内装がありますので、色々と面倒です。



P9010304 明るい色合いのため、「良く見えない」ごまかしが効き辛いようです。



P9010306 目立つガビガビ部分だけ筆塗りでタッチアップして完成としました。幸い同じ車種でアフリカ仕様というのもありますので、いくつか分かったポイントを踏まえて再挑戦します。


P9010307 これもまた、かなり小さめで可愛らしいです。




P9010309 一体成型のボディをカポッと被せる普通のカーモデルと違い、小さなパネル部品を立体的に接着して車の形にするため、ピタッとした部品の合いもあって非常に楽しいのです。(^^)


| | コメント (0)

«1/48 ソビエト装甲車 BA-64B