2019年3月24日 (日)

1/48 ベッドフォード MWD

P2130634
 知らないうちにココログが仕様変更されたようで最悪です。元の方が良い人だって多いはずなのに勝手に使い辛く変更する意味が分からんのです。
 アルビオンに続くエアフィックス製のキットです。作例を検索すると、あまりカッコ良くない車のようで、少し手を入れながら組んでみることにしました。

P2190650 まず一番よろしくないのがタイヤでしたので、タミヤの6x6トラックのタイヤからホイールをくり抜いたものを使ってみました。ラグパターンが繊細になってだいぶマシになったと思ってます。

P2190651 キットは前期型/後期型、幌の有無などが選択できるようになっていますが、後期型の場合キャビンの屋根と幌が一体となっているため、幌無しは選択できません。仕方ないので幌部分はカットし、キャビン後部はテキトーに塞ぎました。

P2190652 デカールはイギリス系の残り物からテキトーに選んで貼り付けてます。ドアの番号部分は車種分類の「Z」が必要ですが、どこにも無かったので爽やかに省略しています。(^^)

P2190653 ライト部分はカバーとレンズ(のようなもの)が入っていましたが、レンズは前期型っぽい変な形でしたので、後期型の小さめで出っ張った形に変更しました。穴をあけて透明ランナーで作ったレンズを差し込んだだけですが、多少はそれっぽく見えていると思います。

P2190658 どうにもリアルなスケールモデルに見えなかった内容のキットが普通のトラックに見えるようになったと思えるだけで十分なのです。(^^)


P2190659 タイヤはDEF.MODELというメーカーから出来の良いのが出ているようですが、お値段高めで入手性もよろしくないようです。
 使用色:TS-28 オリーブドラブ2

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

1/48 ソビエト重戦車 JS-2 1944年型 ChKZ

P2130633 Joseph Stalinのイニシャルが車名になっているらしいJS-2です。地域によってはIS-2と表記される場合もあるようです。なかなか迫力のありそうなカッコいい戦車です。


P2130618 大変立派な砲が車体先端よりかなり突き出していて、角度をつけないと収まりません。パッケージの迫力から想像していたよりもスリムで小柄な感じでした。


P2130621 砲塔の白帯は、デカールの色合いと雰囲気に合わせてフリーハンドでテキトーに筆塗りしましたが、程よくいい感じになりました。(^^)


P2130623 砲の突き出しが大きいので、移動時には後ろ向きにしてバランス良く走れるよう、トラベリングロックが後ろについています。同じく砲の突き出しが大きいパーシングも後ろに付いてました。

P2130638 砲の迫力がステキです。マズルブレーキ脇の細い出っ張りはパーティングラインではなくモールドでした。上下にできる合わせ目を消した後、なんとなくペーパー掛けしながら気が付いて途中で止めたので全部無くなるまではいかなかったものの、だいぶ弱々しくなりました。(^^)

P2130629 重戦車の割にエナメル瓶が大きく見えます。ティーガーの57tに対して46tということで、やはり小さめのようです。



P2130639 砲が長く砲口も大きいので、正面を向くとティーガーにも負けない迫力があります。(^^)

 使用色:AS-9 ダークグリーン

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

1/48 ドイツIII号戦車N型

P2040617 3号戦車の短砲身バージョンN型です。砲以外は以前製作したL型とほぼ同じです。



P2040608 L型は単色グレーにしましたので、こちらは単色イエローにしました。3号は比較的組み立てやすく、突撃砲を合わせると5台目になりだいぶ慣れてきました。


P2040609 小物が程よく載っていますので、単調な感じがいくらか緩和されて助かります。



P2040610 3号はダイキャストシャーシにネジ留めでも変な隙間ができたりしないので、重みのメリットだけ楽しめるのが良いところです。(^^)


P2040613 同じ短砲身でも突撃B型と違ってベチャッとしていないので意外とカッコ良く見えます。



P2040615 砲塔付き3号はL型のキットがもう1個残ってますので、N型で付けなかったシュルツェンを付けて変な色で塗ってみようと思ってます。


P2040616 短砲身は正面向いても砲口にピントが合いやすいです。(^^)

 使用色:TS-3 ダークイエロー

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

1/48 イギリス クルセーダーMk.III 対空戦車Mk.III

P1280589 初の対空戦車です。と言ってもプラモでは普通の戦車とほぼ同じで、単発の主砲が速射砲になっただけです。



P1280591 クロムウェルと違ってクルセーダーは車体のパーツ合わせがピッタリなので快適です。主砲の代わりに小さいのが付いてますので小ぢんまりして可愛らしいです。


P1280592 フェンダーが小さく、転輪上部も良く見えます。隠れていれば転輪と履帯を接着しなくても良いですが、見える場合はちゃんとしないとおかしなことになるので接着しました。


P1280602 緑単色で装備品も少なく、塗装は比較的楽な部類ですが、砲塔上部の巨大な☆のデカールに難儀しました。



P1280607 いくつかの作例では、向かって右側の銃身が下がっているように見えて違和感を感じましたが、右側がやや後退しているのが原因で、実際はキッチリ平行になっています。


P1280599 見る角度によって前後の差が上下の差になって見えてしまうようです。



P1280600 「こういうところはキッチリ平行出して作りたいなぁ」などと思いながら見ていました。いやお恥ずかしい。

 使用色:AS-14 オリーブグリーン

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

1/48 アメリカ M20高速装甲車

P1200550 ずっと前に制作したM8グレイハウンドのバリエーション的キットです。



P1200551 グレイハウンドと違い、砲塔が無いのでスッキリしています。スッキリついでに、フェンダーを付けていない車両もあったという解説に倣いフェンダーは付けていません。一段とスッキリしました。

P1200571 ウイリスに付けたらカッコ良くなるかと思い、以前タイヤだけ取り寄せたものがパーツ入れに転がっていたため、またスペアタイヤにしてみました。


P1200555 タイヤがたくさん付いた装甲車の割りに意外と小さいです。フェンダーを外すとタイヤばかり目立ちます。



P1200573 車体が小さい分、戦車と同じ大きさのライトガードが異様にゴツく見えてしまうのは仕方ないところでしょうか。



P1200561 やはり砲塔を備えたグレイハウンドの方が強そうでカッコいいようです。



P1200563 オープントップにM2機関銃だけでは心許ない気がしますが、軽い分速く動けるので意外と余裕だったのでしょうか。

 使用色:AS-6 オリーブドラブ

| | コメント (0)

«1/48 ドイツ・ハノマーク装甲兵員輸送車D型 シュッツェンパンツァー