トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

ヨドバシ行ってきたよ

 秋葉原に新規オープンしたヨドバシへ行ってきました。微妙に入りづらい駐車場のスロープを下って店内に入ると、いやぁ広いですねぇ。色々なものがたくさん売ってます(当たり前ですが・・・)。
 これといって目当ては無かったのですが、唯一買っておくべき放熱シリコンを探したところ、置いてなかったです。仕方が無いのでガンプラを数点購入しました。^^;今のガンプラは色を塗らないでもそれなりに仕上がるんですね。これは素晴らしいことです。
 結局、放熱シリコンは千石まで買いに行きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

眉毛チャンピオン

 クールな男の追い上げもむなしく、顎さんに代わり眉毛さんがチャンピオンになりました。やはりおめでとうと言わねばなるまい。
 私としては昨年まで圧倒的な強さの顎さんを応援していたのですが、やっぱ新ルールによるタイヤでしょうかねぇ。他に履いてるチームがアレですからねぇ。トップレベルのデータ収集が辛いのでしょう。
 日本人も追い出されちゃったし、来年はどうなるのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

ショボイぜ

omake 缶コーヒー「ジョージア」についているらしいオマケ。我らがタミヤ往年のRCバギーをちっこくしたものです。
 こういうのはコーヒーを買って何が出るのかを楽しむものなんでしょうが、これといってコーヒーが飲みたいわけでもないので、ヤフオクにて景品のみを大人買いしました。:-p 多分これからコーヒーに装着するのであろう30個セットなので、全部揃っているはずです。
 1個開けてみたら「アスチュート」が出てきました。うわーい、ショボショボ。

追記) 全種類組み立てました。往年の名車が揃ってます。
champfroghopperhornethotshotboomerangthundermantaraytopforceavante


| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイヤを替えてみたよ

 「超回復」と言い訳して時々サボりながらも、「自転車で健康になる」をボチボチ継続しています。少しずつですが、平均スピードも上がってきたようです。しかし、どうにもモッサリした走行感が拭えないので、タイヤを替えてみることにしました。現在20x1.50 65PSIの平凡なタイヤが装着されていますが、これをいわゆる「高圧タイヤ」に替えて走りを軽くしてみようと計画しました。折角なので、キチンと組んだホイールの効果も試してみようと一緒に注文したものが本日届きました。
 箱を開けてみると、何だか良さそうなホイールと、ペラペラなタイヤが入っていました。高圧タイヤってこんな感じなのかぁ。ケブラーのトレッド面に少しだけゴムが貼りついている感じ。こんなんじゃすぐ減っちゃいそうです。もう少し穏やかなタイヤにしとくべきだったかしら?
 そんなこんなで組み込み開始。
 ホイールにリムテープを貼って、タイヤとチューブを入れて指定圧上限の120PSIで空気を入れてみましたが、今までのタイヤとは大違いのパンパン具合になりました。とってもいい感じですねぇ。
 しばし後にいざ乗ろうとしたところ、Fタイヤがペチャンコになってます。おいおい、乗る前からパンクかよ。そりゃないぜセニョール・・・
 パンクを直すのもこれまた勉強ということで取り掛かりましたが、タイヤって手で入っても手で外せないのね・・・仕方なくタイヤレバーを買いに行ってきました。チューブを取り出してみたところ、何やら固い物体が固着して、そこから空気が漏れていました。キリコでも刺さったかと思っていたのですが、元々異物が付着していたようです。
 30分ほど格闘して修理が完了したので早速テスト走行してみました。おお、速い。速いよ。今までとは別次元です。ちゃんと組まれたホイールもブレずに綺麗に回っているようで気持ち良いです。
 が、しかし。
 メチャクチャ乗り心地悪いです。20インチの小径車、おまけにサスなんて器用なものは付いていないので、路面の凸凹がガンガン響いてきます。40扁平に10kgの車高調を組んでフルバケで乗っていた時の感覚に近いです。それでもやっぱり速い方が楽しいわけで、このタイヤがダメになるまでは頑張ってみることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

ポカミス

 Peakの1AAAに合わせてステンレスのヘッドなどを作っていたわけですが、最終工程でダイナミックなポカミスを犯しました。
 コイツはヘッド・ボディとも一部が6角に平面化されているのですが、何を血迷ったか8角で仕上げてしまいました。完全な思い込みです。
 現物を確認する際に6角を6角と認識せずに勝手に8角と認識したのが原因かと思われますが、普通は間違えないレベルなので、再確認せずに45°の割り出しで作業を進めていました。
 確認には5秒もかからないのですが、それを怠ったために数時間の作業がパーになります。出来上がった部品を装着してみて初めて間違いに気付くわけですが、そりゃもうブルーな気分になりますよ。
 ひとつのモノを作るのに、計測と確認は数え切れないほど必要なのですが、どこかでひとつ見落としてしまうと全てが台無しになってしまうことがあります。予定より大きいとか長いとかであればどうにでもなりますが、小さすぎたとか短すぎたとかだと、発覚した時点でアウトとなります。何度と無く痛い目に遭っているのでその重要性は重々承知しているのですが、それでもやはりミスは生じてしまうようです。
 で、そういうミスに限って、気が付くのは全て終わった後だったりします・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

1個だけですが・・・

RIMG0009 今回製作予定だったトゲですが、HA処理がどうしても気になったため、作り直すことにしました。作り直すにあたり、素材にはステンレスなどを使ってみようかと思っています。
 そんな中、たった1つだけHAの色合いバランスの取れた個体がありましたので、これを組み上げてオークションに出品しました。ご興味のある方はご参加頂ければ嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

トゲ進捗

KI-T_HA トゲの部品がHA処理を終えて戻ってきました。本来なら組立作業を開始するところですが、今回のHAはシュアも真っ青な2トーンになってます。:-( 
 HAという処理上、2種の部品に同様な処理を施しても色違いが生じるというのは仕方の無いことでもあるわけですが、やはりそのままでは厳しいと判断しました。
 というわけで、より完全なものを目指してHAの再処理という暴挙に出ようと思います。アルマイト、特にHAの再処理は難しいところなのですが、やるだけやってみてダメなら撃沈という方向に進んでみようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

Progressive CX-20

CX-20 Progressive CX-20-8、私の自転車です。タイヤが小さいので、加速がよろしいです。フロントの変速は不要なので、リア側のみ8速→9速に替えてあります。現状ではフロント50T、リア12Tでトップギアになりますが、これでセコセコ回して40km/hまで出せます。フロントを大きくするか、ケイデンスを上げればもっと出せると思いますが、その前にヘタレな脚を強化しないとダメっぽいです。^^;
 ちなみに、画像中のサドルはハッタリです。近くのスポーツ用品店に売っていたので思わず買ってみたSerfasのチタンレールですが、まだまだヘタレなケツには辛いです。今まではBG Comfortを使っていましたが、今日からSilver氏にお借りしたBG2 sportに切り替えてみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

自転車に乗ろう

 Silver氏を見習い、自転車に乗って健康になろうと決意しました。高校生の頃は入門クラスのロードに乗っていたのですが、車に乗るようになってから運動不足気味な日々が続いているので、少しは運動しようと思い立ったわけです。ところが、ただ歩いたり走ったりするのは3日ともたないのは明白です。
 で、自転車。近くを流れる江戸川にサイクリングロードがありますので、毎日少しずつ走ってれば健康になるでしょう。あっちに向かって走って→あっちの橋を向こうに渡り→こっちに向かって走って→こっちの橋を渡って戻れば約12km。今のところ快調に続けております。
 そんな運動の相棒ですが、ロードでもMTBでもなく「小径車」にしました。^^;普段の買い物等にも使うので、小回りが効いて乗りやすいもの、更には車に突っ込んで運べるのもよろしいかなと思ったわけです。何故か折りたたみ車は好きではないので、普通の自転車でタイヤが20インチなやつを探したのですが、結構色々なものが各社から出ているようです。
 ルイガノKHSサイクルワールドパナソニックなんかがカッコもいいし作りも良さそうなのでよろしいかと思ったのですが、いかんせん値段が高過ぎです。買ったが最期、いじくり回すのは目に見えているので、最終的に「しっかりしたフレーム」のみを対象にコレにしてしまいました。コッチの方がスペック的には上なのですが、何か繊細な感じがするので遠慮しました。あまり有名ではないメーカーっぽいところもいい感じです。^^;
 そんなわけで私のところへやってきたわけですが、既にあれやこれやといじり回してます。気が付けば、フレームだけ買えばもう1台出来上がるんじゃないかと・・・

 追記)うえぇ~、こんなの発見しちゃったよ。誰か買って下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

VOLTが届いたよ

volt ROFのfixer氏プロデュースのVOLTが届きました。小さいながらもボリュームのあるデザインで、カッコいいと可愛いを足して2で割ったような感じです。表面仕上げも綺麗に仕上がってます。
 折角なので、UCLとアルミリフを組み込んでみました。また一つ、お気に入りが増えました。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年9月 5日 (月)

ツール系

tool_knife 前回に引き続き、今回はツール系など。
 ガーバーのマルチツールとレザーマンのチャージTiです。
この辺のツール系は、掴み道具が一番のポイントだと思います。ある程度の負荷まで耐えてくれないと、使い物にならない気がします。こちらの2点に関しては、精度・強度とも十分なレベルにあると思ってます。
 マルチツールはプライヤーを出さないとハンドルを開けないし、放って置くとすぐに錆びるしで、油を塗って保管してるだけでほとんど使ってません。
 全体的にチャージの方がしっかりした感じがしますので、お出かけバッグにはこちらを常備しています。ハンドル部分がチタンで嬉しいし・・・:-p

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

ナイフなど

wh ちょっと盛り上がっているようなので便乗。:-p
チタンとカーボンなウィリアム・ヘンリーです。チタン、カーボン、いいですねぇ。小さくても大変作りがよろしいです。開閉もやたらとスムーズです。

tsuge こちらはずっと前に購入した「アタック・サバイバル」なるものです。シースタイプのデカイやつです。
 学生の頃、設計者である柘植久慶氏が講演にいらっしゃったので、シースに直筆のサインを戴きました。ちょっと怖かったけど、「これにサインを・・・」と差し出したら笑っていました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年9月 1日 (木)

ブログに移行してみる

BBSと旧「ひとりごと」を統合して簡素化してみようかなと・・・
ワケが分からなくなったら自然消滅します。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »