« ナイフなど | トップページ | VOLTが届いたよ »

2005年9月 5日 (月)

ツール系

tool_knife 前回に引き続き、今回はツール系など。
 ガーバーのマルチツールとレザーマンのチャージTiです。
この辺のツール系は、掴み道具が一番のポイントだと思います。ある程度の負荷まで耐えてくれないと、使い物にならない気がします。こちらの2点に関しては、精度・強度とも十分なレベルにあると思ってます。
 マルチツールはプライヤーを出さないとハンドルを開けないし、放って置くとすぐに錆びるしで、油を塗って保管してるだけでほとんど使ってません。
 全体的にチャージの方がしっかりした感じがしますので、お出かけバッグにはこちらを常備しています。ハンドル部分がチタンで嬉しいし・・・:-p

|

« ナイフなど | トップページ | VOLTが届いたよ »

コメント

うちはレザーマンのJuiceです。
適度に小さく適度にコジャレているので選んだのですが、
小さいのは正解だったんですが、
塗装はあっという間に剥げまくりでした。
ただ缶切り栓抜き各種ドライバー、コルク抜きは実はビクトリノックスと同じ寸法なんでメガネドライバーが入るなど、むしろちょっとした文具と考えると便利です。

投稿: なかた | 2005年9月 6日 (火) 01時14分

ウチのマルチツールはすでに錆まくってます :-(

STAINLESSとか書いてあるのに。各ツールのロック機構は便利なんだけどなー。

投稿: belyo | 2005年9月 6日 (火) 01時53分

私もマルチツールのニードルノーズを使っていましたが、
最近はGERBER RECOIL auto-plierになっています。
こいつはロック機構があるのでナイフを使うときに安心できます。
しかもボタン一つでプライヤーが飛び出るのがたのしい...

投稿: ST185 | 2005年9月 6日 (火) 11時25分

>なかたさん

カラーハンドルでは、同じくSquirtをキーホルダーに装着していますが、既に表面のアルマイトは剥げ剥げになってます。
表面処理無しでも錆びずに、かつ強度もあって嬉しい素材はチタン・カーボン・ステンレス辺りですが、

>belyoさん

の仰る通り、ナイフ系のステンレスは錆びますね。刃物として使う場合、錆びる要素を含む合金にしないといけないのかもしれません。
ちなみに、差し込んで使うビット類も見事に錆びまくってます。

>ST185さん

多分、間違えました。「マルチツール」ではなく、「マルチプライヤー」っぽいです。
買ったのがかなり以前のことなので、記憶が定かではありません。

投稿: カトキチ | 2005年9月 6日 (火) 18時35分

チャージ良いですね。
ウエーブよりチャージの方がヒンジ部分が太くなって、剛性が上がっているようです。

私はウエーブですが、チャージと機能的には似ているので、買えずにいます・・。

投稿: ひまぱのぱ | 2005年9月 6日 (火) 20時33分

>ひまぱのぱさん

特にこれが必要なわけではなかったのですが、
ツール系でチタンハンドルということで買ってしまいました。
選択肢もTiとXTiしか無いので、選ぶのが楽でした。^^;
装備の割りにお値段が高いのはしょうがないですね・・・

投稿: カトキチ | 2005年9月 7日 (水) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/5799860

この記事へのトラックバック一覧です: ツール系:

« ナイフなど | トップページ | VOLTが届いたよ »