« マイティフロッグ買ってきたよ | トップページ | Zガンダム買ってきたよ »

2005年12月21日 (水)

アルミの切削面

sessaku Silverさんが凝っている「アルミの切削面」ですが、私も手持ちのチップを使って比較してみました。テスト状況は被削材A6061、通常使用している約1,000rpmで0.085mm/revの自動送りです。
画像は左から、
使用中のアルミ用超硬0.4R
中古ダイヤ0.8R
新品ダイヤ0.1R
溝入れ用1.0mm幅超硬
となっています。予想通り、0.1Rだとハッキリと溝が見えます。0.8Rダイヤと溝入れ用が比較的綺麗に仕上がるようです。溝入れ用でザクザク外径を削るわけにはいかないので、費用対効果を考えると中古ダイヤでいいような気がします。

|

« マイティフロッグ買ってきたよ | トップページ | Zガンダム買ってきたよ »

コメント

こんにちは、カトキチさま

昨夕はどうもでした。^^; また切削実験追試、ありがとうございます。^-^
やはりR0.8の中古ダイヤが一番良いようですね!
さらに新品ダイヤだとメッキが掛かったように仕上がるとの情報もあり、次は私もこれにトライしようと思います。

最近は旋盤仲間がどんどん増えておりますが、誰でも綺麗に削れるような好条件のパラメータ化が出来れば良いですね!^-^

投稿: Silver | 2005年12月22日 (木) 09時05分

こんにちは~。

>昨夕はどうもでした。^^;
ホントに有難うございました。おかげさまでゆったりできます。^^;;

各仕上げは通常の条件で試しましたので、もっと回転を上げたり手動でゆっくり送れば変わってくるかもしれません。ダイヤだと確かに箔のようなキラキラした綺麗なキリコが出てきます。仕上げで使うならやはり新品が良さそうですね。
私は中古ダイヤはチタンの荒用に買ってみました(超硬欠けると勿体無いので^^;)が、アルミのちょっとした仕上げにも使えそうなので重宝しそうです。
普通のアルミ部品は今までどおり超硬で行きます。

投稿: カトキチ | 2005年12月22日 (木) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/7764710

この記事へのトラックバック一覧です: アルミの切削面:

« マイティフロッグ買ってきたよ | トップページ | Zガンダム買ってきたよ »