« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | チタンの箸を買ってみる »

2006年1月 9日 (月)

チタン箸撃沈

 Silverさんが遊びにいらっしゃった後、純チタンで箸を作り始めました。使っていた木の箸の先端が欠けてしまったため、何となくチタンの箸なんかあったらいいなと思い市販品を探してみたのですが、数点見つかったもののデザインが凝っていて、もっとシンプルなのが欲しいこともあり自作しようと思い立ったのが事の始まりです。
 純チタンの8mm丸棒を購入し、25cm程度に分割したものを使います。先端3mm弱、後端7mm前後のテーパーとなるように心押し台をずらして両センター加工を始めたのですが、始めはいい感じで切り込めるものの、細くなるに従って撓みが発生し切り込めなくなってきます。1本目は送りレバーを解除するタイミングを間違えてチップもろともお釈迦、2本目はビビリまくりで表面ガタガタ修正不能、仕方が無いので3本目は0.05ずつ延々と切り込んでいくことにしました。
 先端・後端付近は固定の近くなので切り込んだだけ切れるのですが、中心部は撓みまくりの逃げまくりです。心押し台側からチャック側を覗くと、ワークが弓なりになっているのがハッキリと見えます。刃を当てなければ真っ直ぐに回っているので、先端と後端が所定の数値になった刃先位置でキリコが出なくなるまで、つまり撓んでいるワークが真っ直ぐに戻るまで中心部を削り続けることにしました。10パス以上同じことを繰り返しても、一向に仕上がる気配がありません。更に繰り返していたところ、キリコが出なくなってきました。やっとできたかと思ってダイヤルゲージを当ててみたところ、中心部が0.6mmほど太くなってました。結果として0.3mm撓んでいることになります。この状態でキリコが出ないということは、「撓ませる力<切り込みに必要な力」ということで無理です。表面も何だか波打ったようになっていて満足できそうに無いので、この時点で一旦終了することにしました。

結果:
総作業時間 約20時間
無駄になった素材 チタン8mm棒75cm分
欠損チップ 各種合わせて6枚

 中途半端な状態の2本で箸の持ち方をしてみましたが、カチャカチャしてうるさいです。食事中ずっとこの音がしているのかと思ったら、再チャレンジの意欲が無くなってしまいました。

 長々とお目通し、有難うございました。 終わり。

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | チタンの箸を買ってみる »

コメント

たのみcomチックなネタですね。 笑)

チタンの加工って難しいんですね。G3の職場でも
近場にチタン扱える工場が無くて、ずいぶん遠く
(以下省略で)・・・

投稿: G3 | 2006年1月12日 (木) 09時49分

>たのみcomチックなネタですね。

世界最速の箸ですか?
あれもデザインが凝っていて、あまり実用的じゃなさそうですね。
材料はまだ残っているので、何かひらめいたら再チャレンジしてみたいと思います。

投稿: カトキチ | 2006年1月12日 (木) 18時04分

先日はありがとうございました。^-^

さて、撓りのある長モノ材料をテーパー削りするとなると・・・

・テールストックをあえて2mm程ずらしてSET
・移動振れ止めにより押さえながら自動送りで削る

などではいかがでしょう?

投稿: Silver | 2006年1月12日 (木) 21時52分

こんにちは~

・テールストックをあえて2mm程ずらしてSET
更にずらすということかしら?
両センターでテーパー加工するので、始めに3mmほど心押し台をずらしてます。

・移動振れ止めにより押さえながら自動送りで削る
テーパーなので無理なんです・・・
テーパー角度に追従して振れ止めが前後移動してくれれば可能なんですが・・・
そもそも振れ止め買ってないのでした。:-p

投稿: カトキチ | 2006年1月12日 (木) 22時44分

トップスライドに角度をつけての切削をされたのだと思いました。^^;

移動振れ止め、実は私も1回も使った事がありません・・・^^;;

投稿: Silver | 2006年1月13日 (金) 05時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/8083508

この記事へのトラックバック一覧です: チタン箸撃沈:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | チタンの箸を買ってみる »