« ストラトス完成 | トップページ | チタンリング »

2006年11月19日 (日)

Tsuru とあるブログを拝見し、同じく5mm四方程度に切り出した紙で鶴を折ってみました。^^;
 己に課したのは、「右手にピンセット。」以上。ピンセットは机に転がってた安物ね。
 それでですね、両面真っ白の紙だとですね、私の肉眼では頭とか尻尾の先っちょになる部分の合わせが見えないんですね。
 見えない中にも見えたことが数点。

 1:川端さんは間違いなく器用である。
 2:ピンセットはFontaxがよろしい。
 3:RICOHのマクロは良く写る。

おしまい。

|

« ストラトス完成 | トップページ | チタンリング »

コメント

すげ~!
マクロ撮影だと、紙の繊維が見えるくらいに小さいですね。
これで千羽鶴を作ると、折り紙一枚で足りそうですね(笑)
出来上がるまでに一年くらいかかりそうですが・・・って言うか、私は途中で嫌になって一つも折れずに終わりそうです(苦笑)

投稿: Y's | 2006年11月19日 (日) 10時10分

まだだ。まだ終わらんよ。

投稿: カトキチ | 2006年11月19日 (日) 22時01分

「目が違う」なんて、確かに言いますが、
肉眼で5mmは物凄いですね(^^;アリエネェ・・・

投稿: 川端 | 2006年11月20日 (月) 08時21分

私、目は悪いです。裸眼だと0.1無いです。
目がいい人が羨ましいですね。
然るべき道具を用いて5mm鶴に再挑戦しようと
思ってるのですが、気力が・・・^^;

投稿: カトキチ | 2006年11月22日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/12738680

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ストラトス完成 | トップページ | チタンリング »