« 実体顕微鏡 | トップページ | UltraFire !!(2) »

2007年3月 5日 (月)

KLC8テスト

Klc8_1 SSC P4に続いて登場したEdison opto製「EDEW-KLC8」を入手したのでテストしてみました。BINは「VW3V03」となっています。ダイを覆う蛍光体がドーム内いっぱいに円形に拡がっています。このような蛍光体を通すと中心と周囲で色合いの違いが発生することを経験していますが、やはりそんな感じの照射になるようです。このBINの場合、中心は綺麗な白、その周りが小水色、その外側はまた綺麗な白という色の変化があります。パターン的には問題なく、中心から外側に向けて自然に減衰していくように見えます。
 装着に関してはスラグとアノードが導通している「やめてくれ」なものですが、既存のLuxeon用リフレクタは何の加工も無しでバッチリ使えます。
 色合いは別にして、照射した感じはSSC P4と同じような明るさと拡がりがあるようです。Luxeonに換えて装着する場合、ポン付けマッチングは一番よろしいと思います。

|

« 実体顕微鏡 | トップページ | UltraFire !!(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/14145476

この記事へのトラックバック一覧です: KLC8テスト:

« 実体顕微鏡 | トップページ | UltraFire !!(2) »