« 製作⑧ | トップページ | ブレークイン »

2007年6月17日 (日)

製作⑨

Rimg0084 各セクションを一体化し、タイヤを付けてやっと車の形になりました。組み立てながらデカくなりそうな予感はしていましたが、予想以上にデカくてちょっとビビッてます。^^;


Rimg0085 マフラーはTSAISの後方出しにしました。21の排気量とのマッチングが怪しいですが、カッコいいから良いのです。



Rimg0086 最後にスロットルリンケージを仕上げます。ここはわけの分からない構造になっていますので、全面的に見直しています。リンク部分はベアリング支持にしてスムーズな動きを確保しています。キャブに引っ掛けるリターンスプリングは使いません。スロットルを開ける度にバネを引っ張る理由が分かりません。

Rimg0089 サーボ側です。付属のサーボホーンも使わず、ステアリングと同じアルミ製を使いました。リターンスプリングはこちらに持ってきています。スロットル操作はロッドを押し方向で使いますので、若干太めのステンレスロッドを曲げて使っています。

Rimg0091 ブレーキレバーは少し短めに取り付け、サーボ移動量が少なくても効くようにしています。ブレーキ側ではリターンスプリングとブレーキスプリングを潰しますので、その負担を減らすようにするためです。


Rimg0092 リンケージ全体像です。干渉が無くスムーズに動くように取り回ししています。以上で組み立てが終了しました。

|

« 製作⑧ | トップページ | ブレークイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/15459910

この記事へのトラックバック一覧です: 製作⑨:

« 製作⑧ | トップページ | ブレークイン »