« 製作④ | トップページ | 製作⑥ »

2007年6月12日 (火)

製作⑤

Rimg0057_1 フロントに続いてリアセクションを組み立てます。前後共通のCハブ/ナックルに換えてINTEGYのリアハブを用意しました。構成がシンプルになりますのでガタの発生を少なくすることができます。しかし、その構造上、トー角の調節は基本的にできなくなります。左アクスルは左ネジのものを使っています。ホイールハブは1個だけ刻印の位置が60°ずれていました。外国製品ならではでしょう。

Rimg0014 ホイールハブを仮組みしたところ、若干ガタがありましたので、0.1mm単位のシムで調節しました。シムを挟む場合、この位置に入れるようにします。ホイールハブ側に入れると、シムの厚さ分トレッドが変化してしまいます。

Rimg0067 フロント同様にサスアームの渋みを調節しながら組み立て、リアセクションの完成です。

|

« 製作④ | トップページ | 製作⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/15410944

この記事へのトラックバック一覧です: 製作⑤:

« 製作④ | トップページ | 製作⑥ »