« 製作⑥ | トップページ | 製作⑧ »

2007年6月14日 (木)

製作⑦

Rimg0074 ダンパーの工程に入ります。当たり前のようにアルミダンパーに交換しています。まずはリバウンド側に規制が必要かを検討するために仮組みしています。


Rimg0080_1 どこか干渉するところが無いか見るために、先にステアリングタイロッドも装着しますが、ボールは京商製の6.8mmを使いました。キット部品に対しアルミで軽く座面も大きく、また高さもありますのでロッドエンドの自由度が高くなります。

Rimg0076 予想通りサスが伸びきった状態でステアリングロッドエンドとダンパーロア側取り付け部が干渉してフルステアリングが切れません。1G車高時には問題無いかもしれませんが、少しダンパーに規制を入れることにしました。

Rimg0078 規制量は10mm程度で良さそうでしたので、ダンパー内にジュラコンで作ったスペーサーを入れています。ピストン穴に掛からない径で製作する必要があります。あとはひたすら8本組み立てます。Oリングはローフリクションタイプを装着しておきました。

|

« 製作⑥ | トップページ | 製作⑧ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/15434527

この記事へのトラックバック一覧です: 製作⑦:

« 製作⑥ | トップページ | 製作⑧ »