« 製作③ | トップページ | 製作⑤ »

2007年6月11日 (月)

製作④

Rimg0050 フロントセクションの組み立てに入ります。いきなりINTEGYのパーツを組み込むことにします。ホイールを支える部分はガッチリ固めて精度と剛性を上げ、負担は柔軟性のあるサスアームに担当させます。

Rimg0052_1 アッパーアームのターンバックルは前後左右とも、進行方向右が逆ネジ、左が正ネジになるように組んでいます。付属ターンバックルの逆ネジ側にはラインマークがあるためどう組んでも判別できますが、マークが無い場合は方向を合わせておくと迷わずに済みます。

Rimg0054フロントのドライブシャフトはホットボディーズのユニバーサルを用意しました。左ホイール側はホイールナットの緩みを防止できるように逆ネジになっています。ジョイント部にはラバーブーツが装着されていますので、中にモリをタップリ塗っておきました。

Rimg0056 ホイールハブは17mmのクランプタイプを用意しました。なかなか見つからず苦労しましたが、HOT RACINGというブランドから出ているようです。切削仕上げのクランプハブはホイール取り付け精度が格段に向上しますのでお勧めです。

Rimg0064 ロアアームは取り付けが若干渋めでしたので、4mmリーマーとヤスリでスムーズに動くように調節して組み立て、フロントセクションが完成しました。

|

« 製作③ | トップページ | 製作⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/15400210

この記事へのトラックバック一覧です: 製作④:

« 製作③ | トップページ | 製作⑤ »