« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月11日 (水)

ヘリコプター

Heli 知り合いの方からちっちゃなラジコンヘリを頂きました。電波ではなく赤外線で2チャンネルリモートコントロールするタイプです。
 ヘリの場合、一般的にはスロットル(ピッチ)、ラダー、エレベーター、エルロンと4チャンネルで制御しますが、コイツはスロットルとラダーだけです。つまり、上昇下降と左右回転だけの制御になります。従って前後左右には思い通りに動かないわけで・・・。
 どうせそんなもんだからまともに飛ぶわけも無く・・・と思っていましたが、予想に反してなかなか面白いです。(^^) ヘリは無線操縦の中でもダントツに難しいのですが、コイツはスロットルを入れると勝手に浮き上がってほどほどに安定しちゃいます。浮いた状態をキープ(いわゆるホバリング)するまでが一苦労のはずが、開始5秒でできちゃいました。前後左右をキッチリ制御することはできませんが、何か「浮いてりゃいいや」みたいな・・・^^;
 中華ライトを購入するついでにポチッといってみてもいいかもしれませんね。(^^)

低空飛行でメチャクチャ不安定ですが・・・
「heli.wmv」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

タイヤとか

 先日ボディをアップしてからすぐにタイヤとホイール数点をアメリカのTowerHobbyに注文していましたが、2週間経ってやっと届きました。モノがデカイだけに送料がやたらと高いです。それでも国内で手配するよりは安くなります。ホイールとタイヤの組み合わせを変えては眺めて喜んでいます。

Dirtbones キット付属の組み合わせです。1組222g、4輪で888g非常に軽いです。



Masher お気に入りのMasherにはMaximizerのビードロックを装着してみました。接着不要の組み立て式ホイールに興味があったので試してみましたが、メカっぽさと見た目はよろしいものの、やはり重いです。タイヤ自体も重い部類のものですので、組み合わせると1組356g、4輪で1,424gとズッシリします。それでもカッコいいからよろしい。

Roadrage Masherと同じPro-LineのRoadRageです。オンロード用なので凸凹していません。ホイールはOFNAのちょびっと小さめMAXXサイズがジャストフィットしました。こちらは1組284g、4輪で1,134gと思ったほど重くないようです。若干(1/2inchくらい)オフセットされトレッドが拡がっているため、グリップの良いアスファルトでは安定するのではないかと思います。

 走らせなくてもタイヤは買います。キッパリと。げひげひ(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

ARC-LS

Rimg0051 久々にライトネタです。ご依頼によりARC-LSを改造することになったのでちょろっとご紹介。ご存知の方も多いと思いますが、LSの中身はヒジョーに改造しづらいものになってます。とにかく薄い!電池+からエミッタまでがこれだけしかありません。しかもスペース的に余裕が無いため、これを何とかしないことにはどうしようもありません。

Rimg0049 まずはリフレクタです。レンズ側から見て削った部分が見えないギリギリまで高さを低くしています。それに伴い、リフレクタの外径もヘッド内径より小さくなりヘッド内で遊んでしまいますので、その辺も何とかする必要があります。

Rimg0053 で、結局この形になります。今回は出力1Aレベルということもあり、放熱も考慮してモジュール形式にしました。これを作ればリフレクタもセンターが出ますし、LEDを押し付ける負担も無く、マスも稼ぐことができます。コンバータも薄いものを使いたいところですが、高さ5mmのSC1000を使ってます。

Module 強度を確保しつつ少しでもスペースを稼ぐために、LED部分だけ掘り下げた形にしています。コンバータスペースとの境は0.3mmくらいしかありません。全面を薄くすると強度とマスが減り、GNDネジの噛み合いも厳しくなってしまいます。

Rimg0056_1 モジュールを突っ込んだところです。




Rimg0059 バッテリーケースを取り付けて隙間を見ています。Oリングが全部隠れることを最低許容条件に設定しましたが、何とかクリアできました。


Rimg0058 完成。(^^)

入る入らないじゃない、入れるんだ。:-p

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »