« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月22日 (土)

掛時計

Rimg0023 工作室の掛時計を新調しました。工作室では「現在の時刻」より「スパンの確認」を重視しますので時計表示はアナログの方がよろしいわけで、機能的には日付、温度、湿度がデジタル表示される窓が付いたアナログ電波時計がよろしいかと思ったのですが・・・
 ナウでヤングな私には時代がシンクロしませんが、熟年ダンディー世代にはご存知の方もいらっしゃるでしょうか?(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

照射比較

 Postagonを製作したところで、せっかくなので照射比較を撮ってみました。壁面から約8mの距離で撮影しています。画像の右は電源、集光、LED、コンバータ出力を表記しています。「BIN不明」は元のLEDをそのまま使っている状態です(DOP-017BK除く)。

SUREFIRE 6P&P60
Rimg0008_22CR123
P60リフレクタ
フィラメント
ダイレクトドライブ

壱式グレードアップモジュール
Rimg00011CR2
McR20S改
SSC P4 U
SC約400mA

SUREFIRE L5
Rimg00022CR123
ノーマルリフ
LuxeonV BIN不明
ノーマルコンバータ

ULTRAFIRE C2
Rimg00032CR123
ノーマルリフ
Cree XR-E BIN不明
ノーマルコンバータ

FENIX P2D TURBO
Rimg00041CR123
ノーマルリフ
Cree XR-E Q5
ノーマルコンバータ

SUREFIRE G2Z&P60互換モジュール
Rimg00052CR123
DX製リフレクタ
SSC P4 U
SDC約1000mA

SUREFIRE M3改 HIGH
Rimg00063CR123
McR38
SSC P4 U
ROF-CV05約1000mA

Postagon
Rimg00073CR123
Pentagonノーマルリフ
Ostar E2B
SHARK約1000mA

永遠のミニマグ
Rimg00092AAアルカリ
ノーマルリフ
フィラメント
ダイレクトドライブ

SUREFIRE L4
Rimg00102CR123
ノーマルリフ
LuxeonV BIN不明
ノーマルコンバータ

KL4-Ostar
Rimg01052CR123
KL4ノーマルリフ
Ostar E2B
SHARK400mAちょっと

Lighoon3
Rimg00111CR123
McR20
LuxeonIII TY0H
SC約1000mA

SUREFIRE E1L
Rimg00121CR123
ノーマルコリメータ
LuxeonIII BIN不明
ノーマルコンバータ

DOP-017BKちょっと改
Rimg00131CR123
ノーマルリフ
SSC P4 BIN不明
ノーマルコンバータ

SUPERFIRE SF302X
Rimg00142Cアルカリ
ノーマルコリメータ
Luxeon K2 BIN不明
ノーマルコンバータ

2Dマグ改
Rimg00152Dアルカリ
McR45
SSC P4 U
SC約1000mA

SUREFIRE M6
Rimg00166CR123
ノーマルリフ
MN21フィラメント
ダイレクトドライブ

SUREFIRE M6
Rimg00176CR123
ノーマルリフ
MN20フィラメント
ダイレクトドライブ

Maxlite AA
Rimg00181AAオキシライド
McR27
LuxeonI SW0H
SC約350mA

SUREFIRE E1e
Rimg00191CR123
ノーマルリフ
MN01フィラメント
ダイレクトドライブ

バイピンソリテール
Rimg00201AAAアルカリ
ノーマルリフ
ノーマル3mm
ノーマルコンバータ


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

Postagon

Rimg0068 PentagonLightにOstarを入れてPostagonです。
 非常に力強い照射ですが、発熱も凄いです。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

CERAMOS

Rimg0042 「CERAMOSあるんだけど。」「くれ。」というわけで、リオさんより一粒分けて頂きました。有難うございます。
 長辺で2mmしかありませんので、装備品の自慢も兼ねて実体顕微鏡40倍を通して撮影してみました。金色部分の粒子っぽいところまで写りました。これから配線をつないで遊んでみます。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

DAKOTA

Rimg0036 「DAKOTA」というメーカーの「アウトドアクリップ」という時計を購入しました。どちらかというと雑貨風味なものですが、わりと作りはよろしい感じです。ムーブメントは日本製らしいので、おそらくミヨタでしょう。頭には赤色LEDが付いていて、9時方向のボタンで点灯します。リューズ上2時方向のボタンを押すとEL文字板が光ります。LED用電池は2032でしたので、2016を2枚にして白色LEDに変更しようと試みましたが、防水のためかLEDが接着されているようで、更に分解が複雑そうだったため諦めました。

Rimg0034 裏側はテンション強めのクリップが装着されています。方位磁石裏側はやや見づらい温度計になっています。このクリップに絡めるようにスタンドを付けることができるようになっています。


Rimg0039 スタンドを取り付けたところです。カチッと装着できてよろしい感じです。



Rimg0032 なかなか可愛らしい置時計になりました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

HGUC ゾック

Rimg0025 HGUC「ゾック」です。現在のガンダムの特徴であるコテコテした機体と違い、非常に味わい深いものがあります。今回は早く完成した姿を見たかったので丁寧なゲート処理等は行わず、ニッパーの切りっぱなしで組み立てましたが、やはりゲート処理だけはキッチリやった方がよろしいみたいです。こちらは前から見たところ。

Rimg0026 そしてこちらは後ろから見たところ。

全く同じ。


Rimg0028 横から見ても完全に前後対象になってます。それもそのはず、このキットは同じパーツランナーが2枚ずつ入っています。全てが全く同じパーツを使って組み立てますので、自動的に完全対象の機体が完成します。これはなかなか面白い。もちろん、最新キットですので非常に気持ち良く組み立てることができます。(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »