« 真空管アンプ | トップページ | スピーカー製作2 »

2008年3月28日 (金)

スピーカー製作

Rimg0043 アンプがあってもスピーカーが無いと音が出ないわけで、スピーカーも製作します。とにかくちっこくまとめることを目的にしているため、システムは8cmフルレンジ1発で済ませることにしました。
 見た目と作りで選んだPARC Audioのウッドコーンスピーカーです。金属フレームでしっかりした作りです。この辺のサイズは安くて助かります。^^;
 能率は82dbと低いのがいささか気に掛かりますが、大音量でなければ鳴るんじゃないかと期待します。

Rimg0028 スピーカー固定用のネジ受けを作りました。MDF相手に木ネジだと、すぐバカになってしまうためです。見えなくなる部分なので面取りなどはせずにいいかげんな作りです。^^;


Rimg0030 バッフルボードにネジ受けを叩き込み、バスレフポートを接着したところです。板材を切り出すのは面倒でしたので、推奨サイズで切り出されたものを購入しました。サイズは小さいですが、15mmのMDFでできているためしっかりしたエンクロージャーが作れそうです。

Rimg0037 箱組みしてから#120のペーパーでガシガシ擦って接合面の段差とエッジを無くしました。たまには木工ボンドと紙やすりで工作するのも楽しいものです。(^^)


Rimg0039 MDFの特性として、特にその切断面は激しく塗料を吸い込むため、サンディングシーラーで目止めする必要があります。後で面出ししますので、数回に分けて塗りたくってます。明日まで乾燥を待つことにします。

|

« 真空管アンプ | トップページ | スピーカー製作2 »

コメント

おおっ、綺麗なスピーカーユニットですね。
ウッドコーンを選択されたあたり、真空管と合わせて暖かなイメージで良いかも。
固定ナットを作っちゃうところはカトキチさんらしいや(^^

私の部屋は凄く狭くてスピーカーも小型にせざるを得ないので、同じく8cmフルレンジのSA/F80AMGというマグネシウムコーンを使ったスピーカーをデスクトップに置いて使ってますです。

投稿: RUU | 2008年3月29日 (土) 00時13分

評判いいみたいですね>アーマーゲー:-p
メタルコーンは一度車で痛い目にあっているので、車ではありえないウッドコーンにしてみました。
非力アンプで動かなかったら交換候補のひとつです。

投稿: カトキチ | 2008年3月29日 (土) 00時21分

木目が綺麗なスピーカーですねhappy01
ビクターのウッドコーンスピーカーを散々悩んで買えなかったへたれですが、このユニットなら買えるかな・・・
でも箱を作らなきゃならないのかcoldsweats01

しかし、さすがカトキチさん!
ネジ受けなんかもきちんと作られたんですね~
完成が楽しみです。

投稿: cinq | 2008年3月29日 (土) 11時33分

>cinqさん
ホントはファイバー系(黄色いケブラーとか)のコーンが好きなんですが、今回は雰囲気的にウッドコーンです。
叩き込んだネジ受けは微妙に位置が合ってなくて修正しました。
適当な作業はいかんですね。^^;

投稿: カトキチ | 2008年3月29日 (土) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/40666935

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカー製作:

« 真空管アンプ | トップページ | スピーカー製作2 »