« スピーカーで遊ぶ | トップページ | 周波数測定 »

2008年4月27日 (日)

エンクロージャー作り直し

Rimg0106 MDFで組んで塗装で仕上げたエンクロージャーですが、どうにも色気が無いので作り直すことにしました。かれこれ1ヶ月近くかかってやっと完成しました。
 今回使用したのはブラックウォルナットの無垢一枚板20mm厚です。仕上げはナチュラル色のオイルで綺麗な木目が出ました。

Rimg0087 カット面を全てフライスで仕上げ、組み立てには「さね」加工を施し接着強度と密閉度を上げています。画像はオスのさね加工をしているところです。


Rimg0098 こちらはバッフル面にメスの加工をしたところです。ボンドを塗ってオスを押し込みクランプで固めて組み立てました。



Rimg0104 組み立て後はトリマーでカドとポート口をR加工し、後は木口までツルツルになるように、ひたすらオイル塗布→ウエットサンディング→拭き取り乾燥を繰り返して仕上げました。


 材料は心材と辺材の境で切り出されたものが多かったため、板によって色合いが濃かったり薄かったりバラつきが大きいですが、仕上げてみればそれも味わいだと思えるようになりました。^^;

 というわけで、今回は大変上手にできました。(^^)

|

« スピーカーで遊ぶ | トップページ | 周波数測定 »

コメント

うわぁ!すげぇぇぇ!happy02

ホント綺麗に出来てますね~
やはりMDFなんかと無垢では音も違うんでしょうか?

投稿: cinq | 2008年4月28日 (月) 08時03分

うわっcoldsweats02

凄いですねぇ~☆
ほとんど既製品と変わらないくらい
遜色なしで素晴らしい。。。

つか職人が作った工芸品と
言っても過言ではない様に見えますけどhappy02

投稿: unkochan | 2008年4月28日 (月) 20時03分

>cinqさん、unkochanさん

お褒め頂き光栄です。(^^)

>MDFなんかと無垢では音も違うんでしょうか?

違うかもしれませんが、私には分かりません。
MDFの箱には吸音材を入れましたが、今回は入れていないためか
耳につくピークが感じられるので簡単に測定してみました。

投稿: カトキチ | 2008年4月28日 (月) 21時14分

うわ、凄っ!!
道具と時間をかけてやれば(もちろん技術も)ここまで綺麗に
出来るんですねー。
自分もやってみたくなったけど、泥沼にはまりそうだ(^^;

投稿: RUU | 2008年4月30日 (水) 11時51分

>RUUさん

音の方は現実が見えてきたので、箱を磨くためのワックスを買ってきました。

箱綺麗でも音良くならねーよ!ヽ(`Д´)ノ

投稿: カトキチ | 2008年4月30日 (水) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/41014724

この記事へのトラックバック一覧です: エンクロージャー作り直し:

« スピーカーで遊ぶ | トップページ | 周波数測定 »