« エンクロージャー作り直し | トップページ | デジタルアンプ »

2008年4月28日 (月)

周波数測定

Vifa2 エンクロージャーにスピーカーを取り付けて20~20kHzを段階的に再生してみたところ、1.25kだけ異常にうるさく感じました。自分の耳がそう感じるのか、実際にピークがあるのか測ってみようと、ヤマダ電機で¥980の安っちいマイクを買ってきました。
 適当にセットして測ってみると、見事なまでのピークが計測されました。

Parc スピーカーはハンダ付けしてあるため、とっかえひっかえするのも面倒で、片chだけParcのウッドコーンにして片ch単独で測ってみました。こちらは同じ周波数に飛び抜けたピークは無いようです。

Vifa Parcを外し同じく片ch単独でVifaを測ると、やはりピコンと飛び出てます。

 まだエージングが進んでいないこともありそうなので、暫くこのまま鳴らし続けてみようと思います。まろやかにならないようだったら仕方なく吸音材で調節してみます。

|

« エンクロージャー作り直し | トップページ | デジタルアンプ »

コメント

こういうグラフを良く見かけますが、どうやって測定してるんでしょうか・・・
マイクがあればPCで測定できるのでしょうか?

投稿: cinq | 2008年4月29日 (火) 20時20分

こちらのフリーソフトを使っている場合が多いようです。
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/
私は測定音源の入ったCDを使っていますので、信号ソフトは使っていません。
PCのマイク用ジャックにそこら辺で売ってる安いマイクを突っ込めばとりあえず遊べるようです。
もっと高度な使い方もできるようですが、そういうのは苦手なので良く分かりません。^^;
PCをアンプにつないでいる場合、信号もPCから出した方がよろしいかもしれませんね。

投稿: カトキチ | 2008年4月29日 (火) 21時37分

ありがとうございます<(_ _)>
自分のスピーカーでも試してみます(^_^)

投稿: cinq | 2008年4月29日 (火) 22時04分

カトキチさん>
とても興味深く拝見しました。
グラフではそれほど気になるピークではなさそうな感じですけど、耳って敏感なんですね。
私も以前、自室SPの特性を計測してみましたけど結構ガタガタでした(笑
最近はヘッドホンアンプばかり弄ってますが、アンプ自体はどれもフラットな特性なのに同じヘッドホンに繋ぎ変えて測ると随分違いが出て驚きました。
フラットがいいかというと、高域で荒れたグラフになる組み合わせの方が聴いていて心地よかったりと、難しいものです(^^

cinqさん>
私はWaveGeneとWaveSpectra使ってます。

投稿: RUU | 2008年5月 4日 (日) 01時04分

>RUUさん

縦軸をワイドにすると凄いっすよ。^^;
暫くゴニョゴニョしてましたが、どーでもよくなってきました。
テキトーに音楽鳴ってりゃどれでも一緒じゃんみたいな。^^;
いい音聴くより箱磨いてる方が楽しいや。

投稿: カトキチ | 2008年5月 4日 (日) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/41025304

この記事へのトラックバック一覧です: 周波数測定:

« エンクロージャー作り直し | トップページ | デジタルアンプ »