« 虎になれ | トップページ | Quark mini 123 »

2010年1月15日 (金)

EZ-CR2

Rimg0035 NiteCoreのEZ-CR2を購入しました。表面の仕上げも綺麗で、なかなかよろしい感じです。早速電池を入れて点灯してみたところ、かなりの力で締め込まないとHighに入らないという状態でした。また、Low点灯からHigh切り替えまでのストロークもやや長い感じがします。光色、明るさは十分満足できるものでしたので、ちょっと調節してみました。

Rimg0027 スポンジは取り外しました。中で多少電池が動いても特に気になるものでもないし、スポンジの圧力でネジに掛かるストレスを無くすことを優先しました。


Rimg0028 電池+が当たるスプリングを取り外し、中心部分にハンダを足して、Lowから1/4回転程度締め込んでHighに切り替わるように調節しました。High切り替え時のタッチも軽くなり、Off~Highまで指の位置替え無しで切り替わるようになり使いやすくなりました。(^^)


|

« 虎になれ | トップページ | Quark mini 123 »

コメント

こうやって並ぶと、改めて壱式って小さっ!
EZ-CR2が小さいな~って思ってましたが、
実はさらに小さかったんですね。

EZシリーズ、お尻の三脚ネジにエツミE-6069という
デジカメ用ストラップ使ってます。D環部分が
フリーなので、便利ですよー。ちょっとゴツい&
ストラップが硬いのが難点ですが・・・ってカトキチ
さんなら自作できそうですね。

投稿: リオ | 2010年1月16日 (土) 10時10分

リオさん:

1AAは細くて長いし、やはりCR2は魅力ですね。
無駄を省きつつ必要なものを入れていくと、自動的に
かわいらしいものが出来上がるようです。
また、小さい中に「詰まってる」感じがいいですねぇ。(^^)

投稿: カトキチ | 2010年1月16日 (土) 20時41分

これは私も買いましたがヘッドとボディとの隙間がちょっと不満でしたね。やはり壱式のようにヘッドがかぶさるような構造のほうが電池の長さに左右されないので好みです。

投稿: TAW | 2010年1月17日 (日) 00時53分

TAWさん:

そうですね。私ももう少し隙間が少ない方がよろしいと思います。
見かける画像は電池入れないでしっかり締めているものが多いですね。

投稿: カトキチ | 2010年1月17日 (日) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/47301381

この記事へのトラックバック一覧です: EZ-CR2:

« 虎になれ | トップページ | Quark mini 123 »