« 2009年7月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月21日 (木)

習作

Rimg0080 ちょいとくだらないことを思いつき、木材加工の可能性を探ってみました。1kg¥100という格安の黒檀端材を購入し、削ってみることにします。黒檀は木材の中で最も硬い部類に入り、加工は困難ということですが、ステンやチタンを相手にするよりは100倍楽でしょう。
 早速ジョリジョリ削ってみましたが、かなり正確に削ることができます。0.02くらいの切り込みにもしっかり反応が見られます。金属用の旋盤で加工する分には、アルミより楽で、ジュラコンより気を遣うといった感じです。エッジ部分の欠損等に注意すればわりと快適に削ることができます。

Rimg0070 適当な材をつまみ出し、適当に削り始めちゃったのでバランスが悪いです。削りっぱなしでもそこそこ綺麗な肌に仕上がりますので、仕上げはオイルを塗布して#1500程度で軽く擦ってみました。気合を入れて仕上げれば、塗装しなくても光りそうです。

Rimg0077 というわけで、楊枝入れでした。(^^)




Rimg0084 追記
 少し細かく磨いてみたところ、中途半端に艶が出て安っぽくなりました。鏡面風味にするためには、材の選別あるいは塗装が必要かもしれません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

Quark mini 123

Rimg0049 4sevensのQuark mini 123 Tiを購入してみました。バッテリーがCR123のわりに、かなり小さいです。仕上がりはボチボチといったところでしょうか。切削の後に研磨加工されているようですが、チタンの場合は特にピカピカにしなくても良いような気もします。むしろピカピカじゃない方がよろしいんじゃないかと・・・

尻 テールにはアピール度満点な「47」のロゴが浮いています・・・




Q12321 個人的にはピカピカじゃない方が好みですので、得意のスコッチブライト攻撃を仕掛けてみました。この画像は久々に一眼で撮ってみましたが、やはり難しいです。


Rimg0058 尻も削って平らにしちまった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

EZ-CR2

Rimg0035 NiteCoreのEZ-CR2を購入しました。表面の仕上げも綺麗で、なかなかよろしい感じです。早速電池を入れて点灯してみたところ、かなりの力で締め込まないとHighに入らないという状態でした。また、Low点灯からHigh切り替えまでのストロークもやや長い感じがします。光色、明るさは十分満足できるものでしたので、ちょっと調節してみました。

Rimg0027 スポンジは取り外しました。中で多少電池が動いても特に気になるものでもないし、スポンジの圧力でネジに掛かるストレスを無くすことを優先しました。


Rimg0028 電池+が当たるスプリングを取り外し、中心部分にハンダを足して、Lowから1/4回転程度締め込んでHighに切り替わるように調節しました。High切り替え時のタッチも軽くなり、Off~Highまで指の位置替え無しで切り替わるようになり使いやすくなりました。(^^)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

虎になれ

 工作機械を操り武器を製作していると噂の「ぬこ様」を制圧すべく、我が”虎の穴”猛犬養成所に2匹の訓練生がやってきました。
 そんなわけで、日々格闘訓練に励んでいるロイヤルホワイティー十三世とエグゼクティブブラウニーMk.Ⅲです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


 昨年は特に目新しいものが無かったので放置状態でしたが、
今年はもう少し頻繁に更新しようと思っています。

 そんなわけで、今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2010年2月 »