« 木のライト | トップページ | iTPをぶっ壊してみた »

2010年2月17日 (水)

iTPと木

Rimg0109 cinqさんがたいそう気に入ったらしいiTPを購入してみました。色は普通にナチュラルです。こまけぇこたぁいいとして、2千円程度でこれなら十分よろしいんじゃないでしょうか。少なくともソリテール買うよりは満足度が高いです。(^^)

Rimg0114 ついでにA1も購入しました。画像を見た時から「似てるなぁ」と思っていましたが・・・



Rimg0116 デザインはちがうものの、サイズや雰囲気は非常に似通っています。



Rimg0117 XP-GとXP-Eの違いだけで、同じような感じです。




Rimg0119 3段+3モードと3段のみという違いはありますが、プログラムが違うだけで基板は同じでしょうね。



Rimg0120 ボディ内は全く同じという感じです。このふたつ、作っているところは同じじゃないかと思います。



 話は変わって、先日製作した木のライトが意外とウケたということもあり、前回がたまたまうまく行ったのか、同じものは作れるのか、その辺を試すべくまた作ってみました。前回のは既に手元を離れているため、撮影していなかった部分をアップしておきます。

Rimg0131 サイズは直径20mm、全長(キーリング部除く)60mm弱といったところです。20x60以内くらいが「小型」だと思っているので、その範囲に収めています。


Rimg0123 前回はスカッと明るいXP-Gを入れましたが、今回はXP-Eの電球色を入れてみました。木の外装と電球色という雰囲気も悪くない感じです。LED自体は同じサイズですので、どちらでも合わせることが可能です。

Rimg0127 ヘッドの裏側です。普通にコンバータが入っているだけです。




Rimg0128 電池はCR2です。外径は20mmありますが、インナーとアウターの二重構造となっているため、CR123に合わせると強度不足になることが懸念されます。木目のアウターと金色のインナーのコントラストがなかなか綺麗だと思ってます。

|

« 木のライト | トップページ | iTPをぶっ壊してみた »

コメント

冬場素手だとツラいので、木のボディって実用性がありそうな気もしますし、お写真で拝見する限りコレクション的な見目風合いもよろしいような気がします。

こまけぇことでアレなんですが(^^;個人的には電球色選択が良いですね♪

しばらく人様のライトで人体実験EDCしてたんですが、それがなんとなーく終わっちゃって、現在XP-Eの電球色ライトが一番のお気に入りだからそう思ってしまうのかも知れませんが、

電球色は、なんとなく自然素材と合う気がするってのもありますが、目に優しいというか点灯直後から認識が易いというか。だから小型近距離に合うような気がして、そういう意味でも良いと私は思いますm(_ _)m

投稿: 川端 | 2010年2月18日 (木) 17時31分

川端さん:
XP-Eの電球色は私も初めてですが、自然な感じでいいですね。
P60フィラメントと並べても殆ど違和感がありません。
以前も何種類か電球色を試したことがありますが、何か無理やり電球っぽくしたような不自然さがあったように記憶しています。
とは言っても、個人的にはスカッと明るいクールホワイトの方が好きなんですが・・・(^^)

投稿: カトキチ | 2010年2月18日 (木) 19時59分

itp ナチュラルと青で迷って青を買ったんですが、やっぱりナチュラルも良いですね~(゚ー゚)

私もXP-Eの電球色好きです。
明るい白も良いんですが、ホンのお試し程度にXP-Eの電球色を買ってみたら、自然な電球色?具合が気に入りました。寒い時期なので寒々としたクールホワイトより温かみのある色が良いという噂もありますがw

木のライト、激しく量産を希望しますo(*^▽^*)o

投稿: cinq | 2010年2月18日 (木) 21時45分

cinqさん:
iTP、結構しっかりしたアルマイト皮膜っぽいですね。
簡単に分解できればもっと遊べそうですが、ちょっと難しいみたい。
木はとりあえず何個か作ってみて、材の割れや耐熱などの不具合を確認してみないと。
短小の木っ端がいっぱいありますので、必要でしたらいくつかお送りしますです。

投稿: カトキチ | 2010年2月18日 (木) 22時14分

是非お願いしたいです<(_ _)>
今ほどメールをお送りしました。

投稿: cinq | 2010年2月18日 (木) 23時56分

自分も電球色は温かみがある感じが好きです。
木のぬくもりにぴったりですね。
あえて豆電球なんていれてもレトロでいいかも( ^∇^)

投稿: ノブ子 | 2010年2月19日 (金) 07時02分

>あえて豆電球
やるとしたらあと10年くらい経ってからでしょうか。
「昔はこうやって光ってた」と・・・。

投稿: カトキチ | 2010年2月19日 (金) 21時36分

>「昔はこうやって光ってた」と・・・。

そうですそうです。
おじさんの時代はね…みたいな。

ただ私は今でもたまに小出力フィラ使います。
アナログ感にうっとりしつつ、その後ハイパワーLEDを使うと技術の進歩を実感できるので、LEDライトのマンネリ解消には最適ですね!

投稿: ノブ子 | 2010年2月20日 (土) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/47593138

この記事へのトラックバック一覧です: iTPと木:

« 木のライト | トップページ | iTPをぶっ壊してみた »