« アルマイトをやってみた | トップページ | アルマイトその後 »

2010年6月19日 (土)

染色テスト

 テキトーなテストでうまく行ってしまったため、調子に乗ってまたやってみました。今回はアルミ地の状態でスコッチブライト粗・中・細で表面を整え、電解液はボトルに入れた氷水で冷やし、適温をキープしながらじっくり電解しました。ところが、前回よりしっかり接点を取ったつもりが全くダメだったようで、大きくコケてしまいました。染料に浸しても全く色が付かず、テスター当てればしっかり導通しやがります。というわけで、再度アルムーバにご登場頂き、やり直しということに。いつもスッキリアルムーバ。こりゃいいね、実に気持ちいい。

Heatsink アルミ地を均しておいたおかげで、ムラはほとんど無い状態で仕上がりました。ただ、やはり再アルマイトですので、テカテカのツヤツヤにはなりませんね。
 赤:前回の赤とは別の赤を使い、少しオレンジを混ぜて鮮やかな赤を狙いました。赤は染まるのが超早いです。染料に浸して数秒で真っ赤に染まります。結果は前回より鮮やかな赤になり、成功です。
 青:自分的には最もうまく行ってほしい色です。青と言っても、普通の青より水色気味の通称「タミヤブルー」を狙います。色見本がそれっぽい染料で染めたところ、いい感じに狙った色になりました。この青が出せると何かと拡がります。
 オレンジ:まあ普通にオレンジです。比較的綺麗に色が付きました。
 黄色:ゴールド何とかという題名の染料を使い、アルミのシルバー+染料で金メッキのような色を狙いましたが、中途半端な黄色になってしまいました。染料の濃度を上げても、浸漬時間を長くしてもこれ以上変化無しです。今回の中では最も失敗風味です。

Motorrear よろしいんじゃないでしょうか。(^^)


|

« アルマイトをやってみた | トップページ | アルマイトその後 »

コメント

おぉぉぉ、綺麗に染まるものなんですね。
HAなんかも出来るといいですね。ってどうやればいいのやら(^^;

投稿: RUU | 2010年6月20日 (日) 10時29分

狙った色が出せるようになったら良いですね。
てか、青が凄く綺麗なんですけど~(^-^)b
HAまでは行かなくても、多少表面の硬度が上がるものでしょうか?

投稿: cinq | 2010年6月20日 (日) 18時44分

染色で色が乗ってない=皮膜形成失敗な時は本当「はぁ~・・」てなりますね。
しかし結構いろんな色出せるものなんですね。
なるほど混ぜてオレンジ系ってのも良いなあ。
てか最後の画像とかもう純正みたい。

投稿: monozof | 2010年6月20日 (日) 20時15分

RUUさん:
HAは電流と液温は何とかなりそうですが、電解液までちょっと違うようなので無理っぽいです。オリーブ色の染料でウソ臭いHA風味なら・・・

cinqさん:
前回のモーターはヒートシンクを付け替えて3.1倍速そうになってます。(^^)
アルミ地に比べれば表面硬度は上がっているはずなんですが・・・
再アルマイトで若干艶が無くなった分、カラー層は丈夫になっているように見えます。

monozofさん:
いやぁ、ほぼ全滅でしたので参りました。接点の重要さが良く分かりました。
次は黒・紫・濃い青・ピンクをやってみます。

投稿: カトキチ | 2010年6月20日 (日) 21時07分

既にキャニスターとかテールスイッチやバッテリーのスリーブとか、そういうインナーだと懐中電灯にも流用できちゃいますね(^^)

カトキチさんだとそのうち「外殻のHAに挑戦」みたいなトコまで行っちゃいそうな気もしつつ、けど、メッキ業者ですら「ウチの設備じゃ出来ません」とか言うらしいですものね(^^;

投稿: 川端 | 2010年6月21日 (月) 09時01分

青と赤がキレイですね(*^^*)

7色+黒には・・・緑が足りないです(^^ゞ

投稿: nob | 2010年6月21日 (月) 23時06分

川端さん:
一通り色を確認したら、次は素材別(2011とか6061とか)の変化を確認してみます。
殻もHAは無理っぽいですが、HAを落として赤くするとか、その辺をやってみたいです。

nobさん:
そう、緑が無いんです。緑のアルマイトって好きじゃないんですよ。どうにも綺麗に感じることができなくて・・・^^;
青を足して青緑にするか、薄くして黄緑っぽくするか、その辺なら悪くないと思うんですけど、その場合は青と黄色の混色で出せそうなんですよね。
ダイロンは1個¥500するので、できるだけケチる方向で。
ちなみに、青と赤で紫は汚くなりそうでしたので、紫は単品で買ってきました。

投稿: カトキチ | 2010年6月21日 (月) 23時19分

このあと、
チタンの染色に移行すると思われ。。。

と勝手な想像w

電圧と時間でコントロールするらしいですが
チタンの場合。
グラデーションとか綺麗ですよね。

投稿: 森のプ~さん | 2010年6月24日 (木) 04時30分

プ~さん:
アハハ、残念。チタンとステンは素地のままが一番だと思ってるので
敢えて面倒なことをするつもりはありませ~ん。

それより、アルミの失敗率を減らす方が重要なのだ。
失敗を重ねて段々分かってきたみたい。

投稿: カトキチ | 2010年6月25日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/48671142

この記事へのトラックバック一覧です: 染色テスト:

« アルマイトをやってみた | トップページ | アルマイトその後 »