« INFORCE 9VX | トップページ | NiteCore EZ AA »

2010年9月17日 (金)

iTP A3で頑張ってみた

 ちょっとしたものを購入するついでに、結構気に入っているiTPのA3も購入したのですが、レンズの内側が激しく曇っている状態でした。4sevensやiTPは接着剤テンコ盛りで組み立てられ簡単には分解できないため、基本的にそのまま使うようにしていますが、さすがにこれではそのまま使う気にもなれず、気が付いたらほじくり始めてました。

Rimg02901 バーナーやピンセットで半ば強引にゴニョゴニョしたところ、何とか中身を壊さずに取り出すことができました。もちろん、接着剤タップリで組み立てられていました。狭いスペースの中で外装パーツに傷を付けずに工具を使う必要があるため、なかなか面倒です。まあ、汚いレンズじゃ使う気もしないし、綺麗にするための分解で壊しちゃったらしょーがないし、結構気楽にできたのが良かったかもしれません。

Rimg02931 分解したついでに、LEDをiTPでは設定の無いNeutralWhiteにしてみました。同じXP-Eですが、明るさは一つ上がってR2、色は4Dということで、電球色のWarmWhiteよりは多少白っぽいというか明るいというか、そんな感じになってます。分解時の加熱でエミッタ周囲を取り囲む黒い樹脂パーツが少し歪んでいますが、機能的にはまだ使い物になるようです。裏側の接点基板も最小の分解痕で済みました。

Rimg02971 以前購入し、そのまま使っているHAナチュラルと並べると、レンズの透明度が上がっているのが分かると思います。分解前はこの差以上に赤い方が曇った状態(ナチュラルが透明に見える状態)でした。赤い方が綺麗になったのは良いですが、今度はナチュラルの曇りが気になりますね・・・。

Rimg03011 点灯してみると、一段と気分がモヤモヤします。(*^^*)




*使用LEDの詳細が出てきましたので、記述を一部修正しました。

                        9/18追記

Rimg00121 ナチュラルの方も分解してレンズを綺麗にしました。こちらは赤とは違ってカチコチ系接着剤メガ盛りで、一段と強力に加熱したため樹脂パーツが燃えてしまいました。生じた隙間にグローパウダーを盛ってごまかしています。また、こちらにはXP-G R5を入れてみました。光量は明らかに増えましたが、このサイズのリフレクタではダイの小さなXP-Eの方がメリハリのある照射になるようです。

Rimg00141 曇りが取れてスッキリしました。ダイの大きなXP-Gが入っている分、光が太くなっているのが分かります。



                        10/3追記

Rimg00581 元のヒートシンクを再利用しようとバーナーで温めて分解していましたが、エミッタ固定の樹脂パーツが溶けたり、更にはエミッタのリフローまで溶けたりしやがったので、コンバータまで外したらヒートシンクは削り取って分解するようにしました。削り取ったヒートシンクの代わりを用意しないといけませんので、新たに全域ネジ構造にしたものを作りました。同じものを複数作る場合は作業の流れができあがるため、流れに乗っていくつか余分に作っておくようにしています。もう1個必要になった時、新たに段取るよりずっと楽ですし、予備があると安心して作業できます。

Rimg00601 コンバータを中に入れ、接点基板で蓋をしたところです。あとはエミッタを選んで配線すればモジュール完成です。



Rimg00621 接点基板側。

|

« INFORCE 9VX | トップページ | NiteCore EZ AA »

コメント

私もレンズ内側の曇りはかなり気になります。分解→クリーニング出来るモノは良いですが、そうでないモノは点灯のたびに不快感を覚えます。

私は、iTP A3 チタニウム版を所有していましたが、同じ様にレンズ内側がかなり曇っていました。分解は諦めてオクで処分しました(^^;

何故?モノ(ヘッド部にOリングが有るモノでも)によってはレンズの内側が曇るんでしょうねぇ?

投稿: yahi | 2010年9月17日 (金) 23時36分

yahiさん:
元から曇っているのは品質ということでしょうが(特に接着剤多めなヤツは良からぬ成分が揮発してそうだし)、初めは綺麗でも放っておくと曇るのもありますよね。久しぶりに点灯してみたら、ディフューザーよろしくモワ~みたいな。^^;
私も気になっていたのですが、電池から出るガスも一つの要因かもしれないというご意見を頂きました。
ボディ側もレンズ側もOリングでシールされてるので、外気によるものでは無さそうだし、電池のガスなら可能性があるような気がします。
そんなわけで、保管中のライトから電池を出しておくことにしました。

投稿: カトキチ | 2010年9月18日 (土) 00時00分

雑な私だと多少の曇りも気にならないところですが・・最後の比較画像。
こ、これは確かにモヤモヤ(あるいはムラムラ)しますね。

リビルド版のクリアーさの何と清々しい事。
思わず「視界スッキリ曇りなし」・・と某クリ○ビューのCMを思い出したのは秘密です。

投稿: monozof | 2010年9月18日 (土) 21時25分

monozofさん:
ナチュラルの方も綺麗にしたので追記しました。
レンズは同じように綺麗になりましたが、今度はリフレクタ蒸着面の透明感に差があるように見えます。これは拭くわけにいかないのでどうしようもないですけどね。

投稿: カトキチ | 2010年9月18日 (土) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/49479447

この記事へのトラックバック一覧です: iTP A3で頑張ってみた:

« INFORCE 9VX | トップページ | NiteCore EZ AA »