« 壱式再販への道~コンバータ | トップページ | 昨年のお買い物 »

2011年2月20日 (日)

壱式再販への道~殻

Rimg00151 予定より少し早く部品が到着しました。今回も、前回と同じくSUS316Lを使っています。化学薬品とか海水プラントとか、身近なところでは腕時計のケースとか、腐食すると困っちゃうところに使われる、耐蝕性の高いステンレス素材です。そんなわけで、手の汗程度ではビクともせず、海の中に沈めても大丈夫なようになってます。(^^)

Rimg00121 始めないと終わらないため、キーリング取り付け用の穴あけを始めました。が、アルミに比べると非常に加工性が悪く、その分気を遣っての作業となります。この穴あけが終わったらモジュールの穴あけ、それらの下処理が終わったら組み立てという流れになりますが、発注済でまだ届いていない部品もいくつかあるため、完成はもう少し先になりそうです。

|

« 壱式再販への道~コンバータ | トップページ | 昨年のお買い物 »

コメント

着々と進んでますねぇ (^0^)/
私は仕事でステンレスの加工をたまにしますが、ステンの後にアルミをやるとすごい楽チンなんですよね。しかもステン壱のリング穴・・・想像しただけで疲れます (>_<)
ゆっくり頑張って下さい。

投稿: Shozy | 2011年2月20日 (日) 20時56分

まだ届いていない部品もあるようですが、いよいよ形が出来てきましたね。

運良く入手出来た場合は、差別化の意味も含めて壱式SS(SSC版)を念願のブラスト処理したいと思っています。(^^)

投稿: yahi | 2011年2月20日 (日) 21時38分

艶っぽくて萌えます(^^)b

こーしてというか、光の当たり方とかの錯覚なんでしょうけれど、ヘッドナーリング外径とテール径のバランスとかが、手元の(梨地。たぶんVer.1.0)と概観としてなんとなーく違って見えますm(_ _)m

投稿: 川端 | 2011年2月21日 (月) 12時57分

楽しみですね~(^^)
ステンと言えば、某ミガキング様のツルピカをオフで見せてもらい驚愕した覚えがあります^^;

投稿: cinq | 2011年2月21日 (月) 19時46分

Shozyさん:
1.2mmのドリルなので気を遣いますね。コバルトハイスでもすぐにダメになるため超硬を使っていますが、そうすると今度は簡単にポリッと折れたり・・・

yahiさん:
表面処理が無いので、ブラストなんかも面白いかもしれませんね。是非やってみて下さい。

川端さん:
いつもそうなんですが、何故か尻の方が太く見えるように撮れちゃうんですね。
たまにうまく撮れる時もあるのですが、その条件が何なのか分からぬのです。

cinqさん:
nobさんのあの磨きは凄かったですね。
私はむしろブラストとかでごまかす方向で。^^;

投稿: カトキチ | 2011年2月21日 (月) 23時30分

316L、かなり実用的な材質です。
自分も化学工場で働いてる為、性質が良く分かります。
現在のLEDの性能なら、250mA駆動のほうがランタイム等バランスがいいんじゃないかと思います。

投稿: ninenine | 2011年2月22日 (火) 21時17分

個人的には充分完成してると思います・・・ガワだけでも充分満足出来そう(^^ゞ

入手できたら「磨くんだろうな」とは思ってますが、長いこと磨いてないから「腕」落ちてるでしょうね(^_^;)

投稿: nob | 2011年2月24日 (木) 00時03分

ninenineさん:
実際に必要で316をお使いの方からすると、ちっこいライトに使って何になるんだと言われそうですが・・・^^;
素材の薀蓄も楽しみの一つということで。(^^)
電流値については光色やルーメン値が350基準になっているということで、その辺りにしています。

nobさん:
久しくやっていないと、結構忘れたりしてますよね。
久しぶりに再開する時のために、メモでも残しておけばよかったと思うことがあります。^^;

投稿: カトキチ | 2011年2月24日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/50924559

この記事へのトラックバック一覧です: 壱式再販への道~殻:

« 壱式再販への道~コンバータ | トップページ | 昨年のお買い物 »