« 壱式再販への道~リフレクタ | トップページ | 壱式再販への道~殻 »

2011年2月13日 (日)

壱式再販への道~コンバータ

 前回、リフレクタの長さをどうやって吸収しようかといったところで今回のコンバータに続くわけですが、用意したコンバータはARC maniaさんのスーパーコンバータの中で最も構成部品の小さなものです。機能的には調光も無く出力も350mA程度に合わせてあるため、XP-Gを定格近辺で安定駆動するというシンプルなタイプです。

Rimg00101 リフレクタが長いため、コンバータをできるだけ薄くしてスペースの都合を合わせる必要があります。右の基板のように大きなインダクタが乗ったものは入りませんので、左の小さなインダクタが乗るものを使うことにしました。この回路基板は一番多く使ってきましたが、故障も無く安定して動くので、安心して使えます。

Rimg00071 ところが、そのままでは厚すぎて収まりきらないため、基板の厚さを薄くして作ってもらいました。元は1.6mm程度の厚みですが、今回作ってもらったものは0.9mm程度まで薄くなっています。1mmに満たない差ですが、完成時のバランス上で非常に大きな差となっているのであります。

Rimg00091 テキトーな中華コンと並べてみました。17mmもあるという時点で壱式に入れるのは厳しいです。14mm程度のサイズでそこそこの効率性能を持った安いのを作れば喜んで買うのですが・・・
 
 次回、おそらく新しいネタは間に合わないため、昨年購入したライトの総括でもしようかと思います。

|

« 壱式再販への道~リフレクタ | トップページ | 壱式再販への道~殻 »

コメント

0.Xmm単位まで切り詰めて、壱式のスタイリング(互換性も含めて)に拘るあたりは
まさに職人魂を感じさせますねぇ~。

投稿: yahi | 2011年2月13日 (日) 22時19分

happy01
~壱式~
再販、是非♪是非♪お願いします!

タモリクラブで壱式の存在を知り!
その魅力に引かれ、ホームページにちょくちょくアクセスしていました。
コメントを書くのは、2回目ですが(汗
再販熱望ですので、期待しています!!

投稿: pure-one | 2011年2月14日 (月) 01時36分

yahiさん:
互換性に関してはできるだけ拘りたいところですね。(^^)

pure-oneさん:
応援有難うございます。
ご期待に沿えるよう、丁寧に仕上げようと思います。(^^)

投稿: カトキチ | 2011年2月15日 (火) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/50861991

この記事へのトラックバック一覧です: 壱式再販への道~コンバータ:

« 壱式再販への道~リフレクタ | トップページ | 壱式再販への道~殻 »