« 一週間経ちました | トップページ | iTP A2 EOS »

2011年3月27日 (日)

BUCK X-Tract

 必要物資の買占めはダメだけど、経済復興のため買い物は大いに結構ということらしいので。

 ツール系では既にチタンハンドルのチャージ様を持っているのですが、いささかゴツくて重いため、もう少し手軽な感じのものを探していたところ、わりと良い感じに見え値段もお手頃ということで、BUCKのX-Tractというモデルを購入してみました。

Rimg00501 以前スクォートを買う時に、P4にするかS4にするか三日三晩悩んだ挙句S4にしたわけですが、今回はプライヤー装備のノーマル(以下N)と、ハサミ装備のEssential(以下E)両方購入しました。ふたつ合わせてもチャージ様の2/3というお値段です。
 この他に、LEDライトを装備したもの(ボタン電池だし、いらない)と、プライヤーとハサミ両方装備したFin(重くなるのでいらない)があるようです。

Rimg00581 Eの裏面にはクリップが装着されています。ところが、クリップを止めている2本のネジがバカになっていて、手持ちのネジと交換しています。Nの方にはナイロン製のケースが付属していました。サイズ的にはほぼ同じですが、プライヤーを装備するNの方が厚く、重量も重くなっています。

Rimg00511 勝手な想像でもっと小さく軽いものだと思っていましたが、意外にデカくて重いものでした・・・



Rimg00521 ブレードはNの方がセレーション付き、Eの方はセレーション無しになっています。



Rimg00601 チャキンとブレードを出してみたところ、あまり好きではない文字列の刻印を見つけました・・・。ただちに影響は無いと思いますが、想定外でした。


Rimg00551 ナイフとしての佇まいや握り心地はチャージ様より良さそうに感じます。鋼材はチャージ様が154CM、X-TractはBUCK的スタンダードな420ステンレスとなっています。ブレードの固定はしっかりしたライナーロックで安心です。ロック解除もやりやすい方だと感じます。

Rimg00561 Nに装備のスライドして出てくるプライヤーは、ビクトリノックスレベルの小さなものに比べるとまともに使えそうですが、強度・精度共にチャージ様(と言うか標準的レザーマン)と比べるものではないと感じます。

Rimg00571 Eには折りたたみ式としては比較的大きめなハサミが付いていますが、今回購入した個体がよろしくなかったのか、引っ掛かりがあってティッシュ1枚切りができない状態でした。軽く砥いで調節したところ、ティッシュ半枚でもサクサク切れるようになりました。スプリングやヒンジ部を見てもチャージ様の方が良い感じです。

 細かい部分を見ると中華製っぽいところが多々ありますが、値段も安いし壊れても惜しくないので、適当にゴリゴリ使うには良いかもしれません。もちろん、レザーマン買った方が(以下略)

|

« 一週間経ちました | トップページ | iTP A2 EOS »

コメント

こちらは、たまったま今日、通販で買ったスクォートのPS4が届いていたりしますm(_ _)m

素直に工具としては小さ過ぎですが、非常用だと思えばハサミが重宝しそうで、メインのプライヤーは、、、

そのうちヒンジというかワイヤーカッターがダメんなるか、ひょっとしたら折っちゃうかも(^^;ミタイナ・・・


しかし、マルチツールみたいなメカメカしいのが届いてすぐって、なんやかんやと試してみたりちょっと手入れしてみたり、楽しいですよね(^^♪

投稿: 川端 | 2011年3月28日 (月) 19時06分

川端さん:
比較のため久しぶりにチャージをいじったのですが、やっぱりレザーマンいいなぁって・・・
グレーのS4は知らないうちに無くしてしまったので、私も昨日PS4を注文したところです。ハサミが付いても重さやサイズはほとんど変わらないそうですね。
届くのが楽しみです。(^^)

投稿: カトキチ | 2011年3月28日 (月) 20時19分

>想定外でした。
最近、ガーバーやバックに限らずそうですので、今後は想定の範囲内としておいてください。^^;
どこのお店だったか忘れましたが、レザーマンはプロ仕様で、他社製とは出来が全然違うと言っていました。
さすがはプライヤーツールの先駆者ですね。
しかし個人的には、ビクトリノックスの方が好きだったりします。
レザーマンは、チタンでないチャージを持っていますが、大きさの割にはプライヤーの剛性がいまひとつですし、少しガタが出ているものもあります。(ということは、持っているのは1本だけではないということね。)
ビクトリノックスのチャンピオンは、峰側が広く比較的平らですので、ハンマー代わりに使っていましたが、傷だらけですが、ガタは一切ないです。のこぎりも良く切れます。
プライヤーがないので、そこはレザーマンに譲ります。

投稿: ひまぱのぱ(p.himapa) | 2011年3月28日 (月) 20時57分

ひまぱのぱさん:
>今後は想定の範囲内としておいてください。^^;
了解です。台湾製までは想定内かつ全然OKなんですが、やはりお値段安めの中国製となると細かい部分に出てきますね。
私もビクトリノックスは大好きなツールです。現在はクラフツマンとクラシック使用中です。(^^)
コルク抜きは不要なので、そこにプラスドライバーが収まっているものを第一基準に選んでます。

投稿: カトキチ | 2011年3月28日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/51232947

この記事へのトラックバック一覧です: BUCK X-Tract:

« 一週間経ちました | トップページ | iTP A2 EOS »