« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

BUCK X-Tract

 必要物資の買占めはダメだけど、経済復興のため買い物は大いに結構ということらしいので。

 ツール系では既にチタンハンドルのチャージ様を持っているのですが、いささかゴツくて重いため、もう少し手軽な感じのものを探していたところ、わりと良い感じに見え値段もお手頃ということで、BUCKのX-Tractというモデルを購入してみました。

Rimg00501 以前スクォートを買う時に、P4にするかS4にするか三日三晩悩んだ挙句S4にしたわけですが、今回はプライヤー装備のノーマル(以下N)と、ハサミ装備のEssential(以下E)両方購入しました。ふたつ合わせてもチャージ様の2/3というお値段です。
 この他に、LEDライトを装備したもの(ボタン電池だし、いらない)と、プライヤーとハサミ両方装備したFin(重くなるのでいらない)があるようです。

Rimg00581 Eの裏面にはクリップが装着されています。ところが、クリップを止めている2本のネジがバカになっていて、手持ちのネジと交換しています。Nの方にはナイロン製のケースが付属していました。サイズ的にはほぼ同じですが、プライヤーを装備するNの方が厚く、重量も重くなっています。

Rimg00511 勝手な想像でもっと小さく軽いものだと思っていましたが、意外にデカくて重いものでした・・・



Rimg00521 ブレードはNの方がセレーション付き、Eの方はセレーション無しになっています。



Rimg00601 チャキンとブレードを出してみたところ、あまり好きではない文字列の刻印を見つけました・・・。ただちに影響は無いと思いますが、想定外でした。


Rimg00551 ナイフとしての佇まいや握り心地はチャージ様より良さそうに感じます。鋼材はチャージ様が154CM、X-TractはBUCK的スタンダードな420ステンレスとなっています。ブレードの固定はしっかりしたライナーロックで安心です。ロック解除もやりやすい方だと感じます。

Rimg00561 Nに装備のスライドして出てくるプライヤーは、ビクトリノックスレベルの小さなものに比べるとまともに使えそうですが、強度・精度共にチャージ様(と言うか標準的レザーマン)と比べるものではないと感じます。

Rimg00571 Eには折りたたみ式としては比較的大きめなハサミが付いていますが、今回購入した個体がよろしくなかったのか、引っ掛かりがあってティッシュ1枚切りができない状態でした。軽く砥いで調節したところ、ティッシュ半枚でもサクサク切れるようになりました。スプリングやヒンジ部を見てもチャージ様の方が良い感じです。

 細かい部分を見ると中華製っぽいところが多々ありますが、値段も安いし壊れても惜しくないので、適当にゴリゴリ使うには良いかもしれません。もちろん、レザーマン買った方が(以下略)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

一週間経ちました

 ♪たーのしーいぃ~なーかまーがぁ~ポポポポーン。えーしー。

 前回の記事から一週間が経過しました。この辺も毎日数回、それほど大きなものではないですが地震が続いています。計画停電による停電も数回実施され、必要の無い電気は使わないように努めています。

 そんな中、数日前にいつものホムセに行ってみました。まずは道中のガソリン行列に驚きます。1箇所のスタンドを目標に、あっちとこっちとそっちから車の列が続き、場所によっては通行の障害になっています。小さなスタンドは既に閉まっていました。
 ホムセでは、14日に行ったところ完全に姿を消していた電池、コンロ(ボンベ含)、ウエットティッシュ、その辺りのものが補充され、震災コーナーみたいものができていました。
 ついでにスーパーのようなところを覗いてみましたが、肉や魚、野菜等は普通に売っていましたが、カップめんやパンといった、手軽に食べられるものが品切れ多数でした。

 毎日1000人近く犠牲者の数が増え続け、原発問題も良く分からないけど依然ヤバそうだし、早く良い方向へ向かうことを願ってます。

 *製作中の壱式について、もう少し物流の復旧具合を見てから販売開始しようと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

凄い地震でした

 この度の地震において、被災された方にはお見舞い申し上げます。

 情報によると、この辺りは震度5弱ということで、物が落ちたり倒れたりする程度で、人的にも建物的にも大きな被害は出ずに済んでいます。
 しかし、一日中放映されているTVを見ていると、被害がどんどん大きくなっているようです。また、この後数日の間に大きな余震が来る可能性も高いらしく、この辺もまだまだ注意が必要なようです。

 一人でも多くの無事と、事態の早期かつ安全な収束を願います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

壱式再販への道~レンズ

 発注しておいたレンズが到着しました。これで必要な部品は揃いましたので、ボチボチ組み立てに入っていく予定です。

Rimg00241 左が届いたレンズ、右が以前使っていたミネラルガラスレンズです。前回のSSからドイツSCHOTT社のB270というガラス素材に両面ARコーティングしたものを国内の光学機器メーカーに特注していますが、今回も同じものです。見た目には角度によって淡いマゼンタ色に見える程度で大きな違いはなさそうですが、実際の透過率はかなり向上しているようです。

Rimg00331 角度を変えてみてもあまり違いが分からず・・・




Rimg00341 こうしてみても何も変わらない・・・




Rimg00401_2 これは違いが出たような気がしますが、微妙な角度の差で反射の大小が出ただけのような気もします。



Rimg00271 離れたところにある掛時計を映りこませ、そこにピントを合わせてみました。コーティングによる色違いが多少は分かるでしょうか。



 結局何をどうアピールしたかったのか、自分でも良く分からない状態です。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »