« 昨年のお買い物 | トップページ | 凄い地震でした »

2011年3月 6日 (日)

壱式再販への道~レンズ

 発注しておいたレンズが到着しました。これで必要な部品は揃いましたので、ボチボチ組み立てに入っていく予定です。

Rimg00241 左が届いたレンズ、右が以前使っていたミネラルガラスレンズです。前回のSSからドイツSCHOTT社のB270というガラス素材に両面ARコーティングしたものを国内の光学機器メーカーに特注していますが、今回も同じものです。見た目には角度によって淡いマゼンタ色に見える程度で大きな違いはなさそうですが、実際の透過率はかなり向上しているようです。

Rimg00331 角度を変えてみてもあまり違いが分からず・・・




Rimg00341 こうしてみても何も変わらない・・・




Rimg00401_2 これは違いが出たような気がしますが、微妙な角度の差で反射の大小が出ただけのような気もします。



Rimg00271 離れたところにある掛時計を映りこませ、そこにピントを合わせてみました。コーティングによる色違いが多少は分かるでしょうか。



 結局何をどうアピールしたかったのか、自分でも良く分からない状態です。(^^)

|

« 昨年のお買い物 | トップページ | 凄い地震でした »

コメント

写真では違いが分かり難いですが(^^;
SCHOTT社B270ってだけでも、一流品であることはなんとなく分かります。(^^)

投稿: yahi | 2011年3月 7日 (月) 20時08分

同じ仕様のレンズを持ってますが、通常のミネラルレンズに比べて数%~十数%明るさがUPしてたと思います。
で、当時はLuxeonのランクを上げたのに匹敵するなんて話をしてましたね~

投稿: cinq | 2011年3月 7日 (月) 20時49分

萌えるほぉとぉこぉのほぉ~♪

クリアぁなはぁえいあぁあるぅ~♪


失礼。ついm(_ _;m


でもというか、ある程度明るくなってくると体感が薄いような気がしますが、
自分自身の経験で言うと改造MICRAの低めモードとか、改造ソリの時だとARしていないB270とかでしたが、
わりと低めの照度だと肉眼でも違いがハッキリ判るくらいレンズで変わるんだなと思ったことがあります。

投稿: 川端 | 2011年3月 8日 (火) 19時28分

yahiさん:
そう、ドイツとか、一流メーカーの名前とか、固有名称とか付くと凄く見えるんです。(^^)

cinqさん:
萌えレンズですね。確かに照度計で計測しても数値は上がりますね。今回の記事ではビジュアルな違いをお見せしたかったのですが、そも透明なので難しいです。

川端さん:
仰るとおり、照度が低い状態だと透過率の差は大きく出そうですね。
今回は出力がそれほど高くないので効果があるかも。(^^)

投稿: カトキチ | 2011年3月 8日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/51051812

この記事へのトラックバック一覧です: 壱式再販への道~レンズ:

« 昨年のお買い物 | トップページ | 凄い地震でした »