« BUCK X-Tract | トップページ | 無理矢理更新 »

2011年4月 3日 (日)

iTP A2 EOS

Rimg00691 1AAでパワーLEDの安定した定格駆動は難しいと思っていて、アンダードライブなら1AAAでもっと小型の方が好きだし、何となく1AAのライトは購入することが少なかったのですが、単三しか無い場合に使えることだけを目的に、1AAのiTP A2 EOSを購入してみました。
 A3と比べると大きくなりますが、小さく見えるデザインのおかげもあって間延びした感じはありません。ついでに高級な感じもありません。

Rimg00661 購入した2本のうち、1本はレンズの内側が激しく汚れていました。汚れと言うか、メッシュ状の模様のようなものがはっきり見える状態で、さらに白濁した感じで参りました。これは双方Lowで点灯した状態になっています。綺麗な方は普通に透明な感じでした。

Rimg00641 Highで点灯した状態で撮影すると真っ白になってしまいます。結露でもなく、汚れに乱反射してしまうようです。iTPは普通に分解することはできないので、レンズだけを綺麗にすることはできません。かと言って、このままで持っている気にもならないので、殻を綺麗に残す方向で、中身を穿って作り変えることにしました。

Rimg00681 中身を作りました。元はXP-Eですが、XP-Gのニュートラルに替えました。A3ではリフレクタが小さいためXP-GよりXP-Eの方が合っていると思いますが、A2では多少リフレクタが大きくなるため、A3よりはXP-Gとの相性は良い感じです。コンバータはSC1AAの出力を100mA程度にして組んでいます。シングルモードの100mAですので明るさはそれほどでもありませんが、簡単に使えてしつこく光り続けることを目的としてみました。照射範囲やスポットの大きさはちょうどA3と同じくらいです。

Rimg00711 レンズもスッキリ綺麗になりました。(^^)

|

« BUCK X-Tract | トップページ | 無理矢理更新 »

コメント

今やAAやAAAライトでも電源に無理なく普通に明るく使えるようになったのだなあと私も最近感じています。
XP-Gなら100mAでもLuxeon時代の350mA以上の明るさですものね。


と言うわけで・・もういっそAAライトも作っちゃうとか?

投稿: monozof | 2011年4月 5日 (火) 20時30分

monozofさん:
少々くたびれたリチウムAAを使ったところ、明るさはA3のHighと同じ程度で約9時間点灯しました。面白味は無いですが結構使えるかもしれません。
> AAライトも作っちゃうとか?
AAAで何とか面白くならんかとチョロチョロ試しているところです。

投稿: カトキチ | 2011年4月 5日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/51295209

この記事へのトラックバック一覧です: iTP A2 EOS:

« BUCK X-Tract | トップページ | 無理矢理更新 »