« E05を壊した | トップページ | 防水ケースプチ特集~Pelican »

2011年4月24日 (日)

Sunwayman T20C

Rimg00041 XM-Lが入手できるようになってから何度か試しているものの、どうも面白味が無いと言うか、具合良く使えていない気がしますので、ちゃんとした市販品を見てみようと、新しく出たSunwayman T20Cを購入してみました。
 割りとスッキリした造形で仕上がりもよろしい感じです。NitecoreやJetbeam同等といった感じでしょうか。

Rimg00061 取り外し可能なタクティカルリング(というらしい)を取り外すと、取り付け用のねじ山が見えたりしてあまりカッコいいものではない感じです。
 このライト、スイッチ機構にも新しい物が使われているので興味がありましたが、どうやらピストンドライブに近い構造になっているようです。操作感はややフニャフニャした感じで、ある操作に対して変な動きをします。プログラムに問題があるのか、そうなるようにしてあるのかは分かりません。

Rimg00031 サイズはボディ径25.4mmの一般的なサイズです。




Rimg00051 オレンジピールのリフレクタとXM-Lの組み合わせです。このリフレクタがXM-Lに合っているようで、非常に綺麗な照射になっています。公称438ルーメンですが、300ルーメンちょっとのXP-G機に比べて光量が多く感じますので、スペック通りといった感じでしょうか。口径が同程度のリフレクタの場合、XP-Gの方がスポットがしっかり出るため、中心部はXP-Gの方が明るくなるようです。
 XM-Lを使う場合、ある程度大き目のリフレクタで集光し、ドライブ電流も大きめで動かすのがよろしそうです。分かってはいましたが、搭載機を観察して実感しました。

Rimg00081 何度見ても、どう見てもJISマークにしか見えません。(^^)

|

« E05を壊した | トップページ | 防水ケースプチ特集~Pelican »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/51484794

この記事へのトラックバック一覧です: Sunwayman T20C:

« E05を壊した | トップページ | 防水ケースプチ特集~Pelican »