« ペリカン 1120 | トップページ | ZebraLight H31W »

2011年5月22日 (日)

精密ドライバー

 機械の周りや作業机等、各部は頻繁に掃除していますが、色々と物が増えてきて手狭になってきたこともあり、数年ぶりとなる工場の配置変えを含む大掃除をしました。何年も使わないで奥の方に置いてあるものはこれからも使うことは無さそうですので、そういったものを処分して少しでも広く使えるようにしました。60kgくらいありそうなボール盤も、フライスと中型ボール盤の導入で全くと言うほど使わなくなりましたので、分解して物置まで運び、そこでまた組み立てて移動させました。

Rimg00521 そんな中、数年前に購入して大事にしまっておいたらそのまま忘れた精密ドライバーが出てきました。スイスはHorotec製の木箱入りセットで、1万円以上するなかなか高価なものです。機械式時計の極小ネジを回すためのものですので実際にはあまり使い道はありませんが、どうしても触ってみたくて少々無理して購入したものです。

Rimg00551 このドライバー、軸と指乗せの間に鋼球が仕込まれていて、スラストベアリングとして機能しています。軸がフリーに回転すれば済むところにわざわざベアリングを仕込んでいるところに感激して、実際にクリクリしてみたくてしょーがなくなってしまいました。で、実際にクリクリしてみたら、実に滑らかで精密な感じがしました。とりあえず満足して、しまっておいたらそのまま忘れたようです。^^;

Rimg00621 実際に使う精密ドライバーはベッセル製を愛用しています。小さな隙間に突っ込んで使うことが多いため、高価なものは使えません。その点、日本製のしっかりした作りで250円前後というのは大変助かります。画像のものは旧型で、真鍮にクロムメッキされたものです。軸の滑り止めが線状の溝になっているため、グリップが簡単に上下に滑ってしまいます。これを使っていた頃はグリップと軸の間に瞬着を流して接着していました。

Rimg00641 こちらが新しくなったものです。素材がステンレスに、滑り止めはローレットになり、グリップのズレも改善されています。お値段そのままも嬉しいところです。ただ、この型に変わってから暫くは指乗せもステンレスでしたが、最近のものはプラスチックに変更されています。残っているうちにいくつか予備も買っておきました。

Rimg00651 旧型に比べて軸部分がややスリムになり、メッキのピカピカに対しステンレス地の半艶がよろしい感じです。



Rimg00661 こちらがパッケージ。ホームセンターに行けば置いてあると思います。目的のサイズを全部チェックし、指乗せもステンレスのヤツがあったらラッキーかもしれません。他にも六角レンチやナットドライバーといったバリエーションもあり、お買い得な6本セットなんかもあります。いずれも安いけど日本製でしっかりして使いやすいのでお勧めです。

Rimg00671 大掃除のついでに、蛍光灯も新品に交換しました。40W型直管を4本使っていますが、以前からクールとナチュラルを2本ずつにしています。LEDの光色を見る時、環境によって見え方が変わりますので、こうしておくと具合が良いように感じます。

|

« ペリカン 1120 | トップページ | ZebraLight H31W »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/51743744

この記事へのトラックバック一覧です: 精密ドライバー:

« ペリカン 1120 | トップページ | ZebraLight H31W »