« 電圧警告灯 | トップページ | SUREFIRE Z2X »

2011年6月13日 (月)

ZebraLight SC600

 本国サイトで画像を見た時から購入しようと思っていたZebraLight SC600がテンチョのところに入荷したので早速購入してみました。

Rimg00021 ずんぐりした姿がなかなか可愛らしいです。ボディにある窪みは無い方がスッキリして好みな感じですが、それほど大袈裟な造形ではないのであまり気になりません。ヘッド周りは六角形になっていますが、面がフラットではないため、意外と転がりやすそうです。

Rimg00091 後側は見事に平らになっています。テールキャップとボディのナーリング深さが全然違いますが、わざとなのか個体差なのかは分かりません。ヘッド側とテール側にクリップを取り付けるためのような溝がありますが、そのうちオプションで出てくるのでしょうか。

Rimg00031 6Pと比べてみると、ボディ径は1インチで同じですが、長さが短いためかなりずんぐりした感じになります。こういう寸詰まりな形は結構好きなので気に入りました。表面仕上げはZebraらしく皮膜強度の高そうなHAで、剥げや欠けも無く非常に綺麗な仕上がりとなっています。メーカーは違っても何となく見たことがあるようなモノが多い中、独自のデザインを持っているのはステキだと思います。


Rimg00051 バッテリーは18650専用ということで、スペックでは67mmまでとなっていますが、実測68.5mm程度のバッテリーを入れても全く問題無い感じでスッポリ収まりました。ボディ内径は実測18.58mmで、画像のバッテリーでは逆さにしても落ちてきません。

Rimg00071 UIは他の機種と同じく分かりやすく使いやすいものでよろしいのですが、スイッチが割りと奥まった位置にあるため、少々押し辛い感じがします。また、ヘッド部分が垂直に掘り込まれた形になっているため、スイッチを押す際にエッジに指が当たりあまり良い感じではありません。もっと上に付けて指の腹で押せると良いのですが、唯一残念な部分です。

Rimg00111 LEDはXM-L、綺麗なクールホワイトです。他の機種と違いベゼルを外すことはできそうですので、LED交換も可能かもしれません。HighのHighでは750ルーメンということでかなり明るいですが、1分も点けているとかなり熱くなってきます。

 形が好みで購入しましたが、仕上がりも良くえらい明るいので大変お気に入りとなりました。(^^)

|

« 電圧警告灯 | トップページ | SUREFIRE Z2X »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/51929222

この記事へのトラックバック一覧です: ZebraLight SC600:

« 電圧警告灯 | トップページ | SUREFIRE Z2X »