« Zebra追加 | トップページ | Z2X 途中経過 »

2011年9月13日 (火)

EagleTac D25C Mini

Rimg00511 EagleTacから新しくD25シリーズが出ましたので、一番小さなD25C Miniを購入してみました。シンプルなデザインに必要十分な装備、しかもお手頃価格ということで比較的衝動買いに向いているものと思います。

Rimg00551 1CR123のツイストスイッチとしては特に小さくも大きくも太くも細くもなく、標準的なサイズだと感じます。仕上がりは普通の中華系黒HAという感じで、安っぽさも無く十分なものだと感じます。


Rimg00491 ステンレス製のベゼルは接着されていませんので、簡単に外すことができます。これは素晴らしい。レンズとリフは汚れや曇りも無く綺麗な状態でした。自由に分解掃除ができるというのは大いに評価したいところです。

Rimg00481 LED基板にはXP-G S2が乗っています。色合いの良いS2なので交換する必要は無さそうですが、基板は接着剤ではなく放熱グリスで貼り付いていますので、ベゼルが簡単に外せることと相まってLED交換は最も簡単な部類だと思われます。

Rimg00611 厚さ1mmのステンレス製クリップが装着されていますが、取り付けネジの六角サイズが1.55mm(1/16インチ?)という中途半端なものとなっています。エッジの立った高精度な1.5mmレンチで外せましたが、そこら辺のL型1.5mmだと舐める可能性がありそうです。基本的には別売りのレンチを手配する必要があるようです。

Rimg00601 HeavyDutyなクリップとは反対に、ボディの縁が非常に薄くなっています。一部が僅かに潰れたようになっていましたが、テキトーにグイグイやって修正しました。できれば0.5mmくらいは確保しておいてほしいところです。

Rimg00591 付属しているケースはパリッとしていてなかなか良い感じです。中身を入れないでボタンを押し嵌めても簡単には潰れません。ボタンの裏側がそのままになっているため、何か貼ったりしてカバーしておくと良いかもしれません。

|

« Zebra追加 | トップページ | Z2X 途中経過 »

コメント

コレは私も気になっているライトです。
モード変更は4SevensのQminiと似てますよね?
(同じかな?)
47のCoolWhiteはハズレ光色の上に分解不可で困ったライトでしたが、そういう意味ではこちらの方が遥かに良いライトですね。

投稿: 13W | 2011年9月15日 (木) 00時05分

13Wさん:
操作はQminiと同じ感じですが、点滅の種類が多いです。
47の123TurboのS3はかなり厳しい色合いでしたね。幸い何とか分解してOPリフと3Dエミッタでいい感じになりましたが・・・。
こちらは価格もお手頃ですし、エミッタ交換といった手入れで楽しめるところもいいですね。

投稿: カトキチ | 2011年9月15日 (木) 01時43分

1回居酒屋へ行くのを我慢すれば買えてしまうのですね(笑)
電池によっては爆光仕様にもなるみたいですが、放熱対策必須ですよね。
カトキチさんならさらりとやってしまうんでしょうがsmile

投稿: バスウ | 2011年9月21日 (水) 21時18分

バスウさん:
電池の容量も少ないですし、小さいヤツは小さいなりに頑張ってれば良いので無理はしません。と言うか、既に十分すぎるほど明るいんですよね。(^^)

投稿: カトキチ | 2011年9月22日 (木) 01時25分

どうも私はいけませんね。
ライト趣味の経験が浅いものですから、なんでも明るければ明るいほど良い考えがちです(苦笑)
コメントを記入後、再度記事を読んでいる内に衝動を抑えられず注文してしまいました。
到着が楽しみです(^^♪

投稿: バスウ | 2011年9月22日 (木) 10時11分

いじってみたくなったら気軽にチャレンジできそうなのもこのライトの良いところですね。
衝動買いできる価格も素敵だと思います。(^^)

投稿: カトキチ | 2011年9月22日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/52722673

この記事へのトラックバック一覧です: EagleTac D25C Mini:

« Zebra追加 | トップページ | Z2X 途中経過 »