« Balder SE-1 | トップページ | リューターを開けてみた »

2011年12月18日 (日)

鉄腕ピンセット

Rimg00621 まずはタイトルの鉄腕ピンセット。暫く前に購入し、なかなか具合がよろしいのでご紹介。他のメーカーで「強力型」等の表記がされているものも同様だと思われます。普通のピンセットに比べて剛性が高いタイプのものです。エンジニアでもいくつか種類がありますが、一番好みのタイプを選んでいます。

Rimg00631 一番使用頻度の高いRubis製と比べると厚さの違いが分かると思います。その分、細かい場所での細かい仕事には向かない場合もありますが、しっかりした保持が必要な場合は頼りになります。先端の合わせ等、基本的な部分は十分なレベルにあると感じます。

Rimg00651_3 いつも作業台の上に乗っている常用5本です。上から順に
鉄腕ピンセット:主に左手での保持用に使っています。
Rubis:一番良く使うもので、常に先端をメンテナンスしています。
普通のピンセット:TaxalじゃないFontaxとして購入した記憶がありますが、銘が無いため定かではありません。Rubisより強力型寄りのため、やや力が必要な作業用に使っています。
Vigor:Vigor社のNo.1型で、この中では一番鋭い先端となっています。出番は少なく、普段はツールスタンドに収めて先端を保護しています。
ツル首:ワシ口とかツル首と呼ばれるタイプで、障害物を避けて作業する場合等に使います。メーカー不明(忘れた)ですが、かなり手を入れて精度を出しています。

Rimg00661上記の5本で大概は間に合いますが、更に細いものや逆作動等、必要な用途に合わせて使えるように色々と揃っています。使用機会が少ないため、錆びないように除湿剤と一緒にケースに入れて保管しています。

Rimg00151 これらはみんな大好き中華ショップで購入したものです。3本セットで3㌦、恐るべき低価格です。パッケージ越しに見ただけで使う気が無くなる感じです。穴加工で詰まったキリコを取り除いたり、穴に突っ込んでグリグリこじったりするのには使えるかもしれません。

Rimg00161 違う種類の3本セットが2種類、合計6本のバリエーションがありますが、いずれの場合も裏面の説明では「ワシ口タイプ」になります。



Rimg00221 精密ピンセット「TSシリーズ」を販売しているgootとは異なりますのでご注意下さい。



Rimg00181 こちらはちょっと高級品で、1本で2.3㌦です。「強力型」ピソセットということですが、鉄腕と比べても全く普通でした。パッケージから出して触ってみましたが、何となくちゃんと使えてしまいそうな雰囲気が漂っています。使う時はメカネ等の保護具在着用してね☆

Rimg00201 堂々とスイスはレジーネ社製だそうです。(^^)

|

« Balder SE-1 | トップページ | リューターを開けてみた »

コメント

逆作用ピンセット(手を離すと閉じる)はいかがでしょう?
半田付け時にパーツを固定させたり、便利ですよ。

投稿: fukumoto | 2011年12月19日 (月) 03時05分

ピソセットとgooi、爆笑しました。
期待を裏切らないですねー。

投稿: ノブ子 | 2011年12月19日 (月) 17時21分

fukumotoさん:
逆作用も持っているものの、何故か殆ど出番がありません。ハンダ付け等では重いバイスに固定して作業しているので、2本の手で何とかなっちゃっているようです。

ノブ子さん:
ホントにあの国はスゴイですね。本物と間違えようの無い安さで売っているだけマシかもしれませんが・・・

投稿: カトキチ | 2011年12月19日 (月) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/53515348

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄腕ピンセット:

« Balder SE-1 | トップページ | リューターを開けてみた »