« グラインダーを再利用してみよう | トップページ | パナグラインダ入手(^^) »

2012年1月16日 (月)

私もダイヤが好きなのだ。

 ダイヤが好きと申しましても、1カラットの指輪なんかは全く興味がありません。くれるならもらうけど。

Rimg00961 私が好きなダイヤ。中華の安いダイヤと日本製にはどんな違いがあるのか観察してみました。大きい箱に並ぶのは30本で¥1,500~¥2,000程度の安物セットです。単独パッケージはホムセで買ってきたトラスコ扱いの日本製、1本約¥1,000ちょっとでした。小さいのは歯医者さんが使うヤツで、シャンク径が1.6mmと少々特殊なものとなっています。これらを実体顕微鏡で観察してみます。

Mic11 まずは中華製から。全体に細かくキラキラした感じに見えます。このキラキラがメッキだけによるものであれば悲しいところです。触ってみても指先に引っ掛かる感覚があまりありません。


Mic21 更に拡大してみると・・・おお、粒は細かく間隔も大きめですが、しっかりとそれらしきものがこびりついています。(^^) 使えない安物なら迷わず高いダイヤを買うものの、これが意外にもちゃんと使えてしまうのが困ったところです。

Tr11 続いてトラスコ扱いの日本製を見てみます。作っているのは「日本精機宝石工業」という何ともそれらしい会社のようです。肉眼では粒子の大きさまでは見えませんが、それでも粒立ちの良さそうなキラキラ感があります。触ってみてもしっかりとグリップする感じで良さそうです。

Tr21 更に拡大。これはもう、粒子の大きさから密度まで中華製とは全く別物といった感じです。値段が10倍なので当たり前ですが、やはり良い物は良いと実感します。ところが、顕微鏡を覗きながら大きそうな粒を針で突っついたら取れちゃいました。見た目にも表面に貼り付いているだけっぽいので、優しく丁寧に扱うのがよろしそうです。

Gc11 最後は歯科用のダイヤです。軸サイズがFGという規格で、1.6mm(正確には1/16インチだと思われます)になっています。日本製の対人用ですので、十分以上の品質で作られているものと思われます。対応回転数が45万回転というのも無意味にカッコいい。見た目には一番粒立ちが良さそうな感じです。

Gc21 更に拡大。トラスコのダイヤと似たような感じで、こちらも品質は高そうです。普通のハンドピースでは2.35mmや3mmの軸が多いので1.6mmだと使いづらいと思いますが、安く買えれば1本¥200程度と大変お買い得な感じです。

|

« グラインダーを再利用してみよう | トップページ | パナグラインダ入手(^^) »

コメント

拡大写真比較面白いですね~
自分もほとんど中華ですが、いつも回転数が適当なので粒子がなくなっちゃってますw

投稿: バスウ | 2012年1月18日 (水) 01時30分

色々な分野で海外製にシェアを奪われつつとはいうものの、やっぱ日本製って今でも概ね質良いのかしら?

そーいえば、知り合いに山車のミニチュア作る方がいらっしゃって、まあなんてーか、これが細っかくて、飾りに彫り物があるんですが、そこんトコに1cm弱くらいの馬に槍とか弓持った鎧武者が乗っかってるんですね。ちなみに木はケヤキ(^^;
その方が、細かい彫り物には歯医者さんの道具使ってるんだとおっしゃっていました。

投稿: 川端 | 2012年1月18日 (水) 07時30分

バスウさん:
実際、中華で十分な感じもしますね。ちゃんとしたヤツは切れすぎて困る。(*^^*)

川端さん:
日本、スイス、ドイツで失敗したことは殆ど無いですね。近年は台湾も良い感じです。
木を彫ったりするのは刃のある切削系だと思いますが、やはり歯科用は先っちょの細かいものが多いので使いやすそうです。ダイヤと合わせてそっち方面も少しずつ集めてます。(^^)

投稿: カトキチ | 2012年1月18日 (水) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/53753501

この記事へのトラックバック一覧です: 私もダイヤが好きなのだ。:

« グラインダーを再利用してみよう | トップページ | パナグラインダ入手(^^) »