« Spyderco Assist | トップページ | DORCY Angle head »

2012年3月18日 (日)

Streamlight Polytac LED

Rimg02261 黄色やオレンジのプラスチックが楽しいこの頃、StreamlightのPolytacを購入してみました。SurefireのG2系はLEDになってからヘッドがアルミになったため、あまり面白味が感じられませんが、こちらはヘッドもプラスチックのままです。

Rimg02221 C4LEDはXR-Eが使われています。リフレクタはオレンジピール、レンズはコーティング無しのガラスレンズのようです。リフレクタとXR-Eの相性が良い感じで、程よくスポットの効いた綺麗な照射になっています。いささか古く感じるXR-Eですが、そのままでも十分使える感じです。

Rimg01891 それほど高価なものではないため、比較用にヘッドが大きくなったHPも購入してみました。ボディとテールはノーマルと同じものが使われています。


Rimg01931 こちらもLEDはXR-Eが使われています。リフレクタは半分OP加工されたものになっていて、レンズはコーティングされた樹脂製です。大径リフにXR-Eの組み合わせのため、何年も前に購入したUltrafire C2を髣髴とさせるピンスポット+大きな周辺光という感じになっています。当時は使いづらく感じたもののそのままでしたが、今ではXM-Lがあります。

Rimg01981 ヘッドを外すと中身が入っていそうな部分が現れます。接着剤は使われていないようで、簡単に回りました。



Rimg01961 中身を分解したところです。構造的にはシンプルで、いじるのは簡単そうです。



Rimg02011 元のXR-Eが乗ったものと同じサイズでXM-Lを乗せたものを製作しました。入れ替えてハンダ付けするだけですので、いつでも簡単に元に戻すことができます。


Rimg02071 小さなリフだと集光しきれない感もあるXM-Lですが、このサイズのリフだとピシッとスポットが出て非常に良い感じになります。元のXR-Eで見られたムラもほとんど目立たなくなりました。


Rimg02231 ノーマルにもそのまま使えます。こちらはリフが小さいため、XM-Lらしく拡散気味な照射になります。

|

« Spyderco Assist | トップページ | DORCY Angle head »

コメント

ヘッドがアルミでないのは良いですね(放熱問題はさておき)。前回のダルコと共に、クルマの友としてダッシュボードに入れておきたいです。

投稿: 自転車屋ダン | 2012年3月18日 (日) 20時17分

自転車屋ダンさん:
高級感はありませんが、目立つ色で軽いところが良いですね。お出かけカバンに入れようと思っていますが、やはりHPヘッドだと嵩張る感じです。

投稿: カトキチ | 2012年3月18日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/54252454

この記事へのトラックバック一覧です: Streamlight Polytac LED:

« Spyderco Assist | トップページ | DORCY Angle head »