« Solarforce M8 | トップページ | ランボルギーニのオマケ »

2012年4月27日 (金)

Cree XT-E チョロッとテスト

Rimg03091 Creeの新型LED「XT-E」が届きましたので、チョロッと試してみました。注文したのはR5ランクのクールホワイトです。まずはLEDの様子を見るため実体顕微鏡を通してみました。特徴であるX型のダイからその周辺まで粉っぽい感じで覆われているように見えます。そのため、全体的に黄色く見えるようです。

Size 土台となる部分の大きさはXP系と同じで、画像にはありませんが裏側も同じようになっています。ダイのサイズはXP-Gより小さく、XP-Eと同程度に見えます。


Dome2 XP系よりやや大きく見えたドームのサイズですが、実際に比べると明らかに大きいです。また、ダイの中心が盛り上がっているのが分かります。ドームの材質は同じだと思われます。


Dome3 ついでにXM-Lも並べてみました。




Rimg03331 ドロップインサイズのスムースリフに取り付け、数十mAの低出力で近接照射してみたところ、うっすらとX型の模様が見えました。



Rimg03221 照射比較は見た目と異なるのであまり好きじゃないのですが、参考までに手持ちの中で構成が似たものを使って試してみました。まずは比較対象に使ったXP-E(CW-R3)とXP-G(NW-R4)を比較します。どちらも同じドロップインサイズのOPリフを使っています。出力はXP-Eが700くらい、XP-Gが800くらいです。テキトーに撮ると中心照度が高い方が明るく見えるので嫌なんです。

Rimg03191 XT-Eにも同じリフを使い、出力も700程度に合わせてXP-Eと比較しています。中心はハッキリとXP-Eの方が明るく見えます。ダイの大きさは同じような感じですが、X型のせいかドームのサイズのせいか、拡散気味になっているようです。

Rimg03201 続いてXP-Gとの比較です。出力は800程度で合わせています。XP-Gよりは中心が明るくなるようですが、XP-Eほどハッキリした明るさではない感じです。


 とりあえず既存の環境でテキトーにXP系と入れ替える形で使ってみた段階では、明らかに優れていると感じる部分を見つけることはできませんでした。メリットがコストや耐久性という部分であればそれほど関係無いし、もう暫く様子を見てからまた試してみようと思います。

|

« Solarforce M8 | トップページ | ランボルギーニのオマケ »

コメント

御試し&比較、参考になります。
光色のまざり具合はまるでXM-Lみたいですね...
XP-Gで飛び系を諦めていた自分には嬉しい素子になります。

投稿: exfmthats | 2012年4月28日 (土) 18時16分

exfmthatsさん:
飛ばすならXP-Eの高ランク品(今はR3でしょうか)を使う方がよろしそうな感じです。
XM-Lは大径リフ+大電流駆動で具合良く使うことができましたが、こちらはどうすりゃいいのか、少し様子を見てみます。

投稿: カトキチ | 2012年4月28日 (土) 20時06分

う~ん、発光面積から、XP-EのランクがR5まで上がった感じかな?と思っていましたが、XP-EとXP-Gの中間的な感じになりそうですね。

ネタとしては気になっていますが、メリットはあまりなさそう。

投稿: 13W | 2012年4月28日 (土) 22時13分

13Wさん:
まだ生かし方が分かってないだけかもしれませんが、XP-EとXP-Gがあれば良い感じですね。値段が安いといっても数個レベルじゃメリットになりません。^^;

投稿: カトキチ | 2012年4月29日 (日) 21時44分

最近は素子の面積を上げて見かけ上の発光効率を上げてる感じで、LED技術の進化で興奮することが無くなって来ましたね。
偉大なる飛躍に期待したいものです。

投稿: ノブ子 | 2012年5月 3日 (木) 22時10分

ノブ子さん:
今までの進化が急だったので一息といったところでしょうか。
LEDと合わせて電池も更に進化してほしいですね。(^^)

投稿: カトキチ | 2012年5月 4日 (金) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/54574109

この記事へのトラックバック一覧です: Cree XT-E チョロッとテスト:

« Solarforce M8 | トップページ | ランボルギーニのオマケ »