« Jetbeam TCR1 | トップページ | Jetbeam TCR1 その3 »

2012年6月16日 (土)

Jetbeam TCR1 その2

 ネジがジャリジャリしているとイヤになりますが、TCR1はそれほどでもないのでちょっと手を入れてみることにしました。

Rimg03131 1:ボディの接続部分~調光リングに比べてベゼル側がやや細くなっているため、太いところがボテッとした感じに見えます。
 2:ベゼルに入っている溝は無くても良いと感じます。
 3:ベゼルを締めても隙間が大きく、ピタッと閉じたいところです。
 4:ここも隙間があるのでピタッと閉じるようにします。
 5:キーリング取り付けパーツの見直し
 6:中途半端なポリッシュの修正
 この辺を中心に手を入れます。

Rimg03261 ベゼル側のヘッドパーツとベゼルを64チタンで製作しました。LEDが乗る部分ですのでフィンを切っています。実際の効果よりも放熱機能としての記号的なものという感じですが、多少なりとも効果があればなお良いです。また、ややガタが感じられた調光リングはラジアル・スラスト両方のクリアランスをタイトにすることでガタを減らしています。

Rimg03281 コンバータの固定パーツは少し薄くしてボディがしっかり奥まで入るようにしました。ネジは同じM2サイズの小頭タイプに変更し、座グリ径を小さくしています。


Rimg03371 キーリングのパーツも新しく作りました。穴を少し小さくして強度を上げています。元はOリングに乗せて固定する形でしたが、固定は金属同士でキッチリ固定し、シールは側面に装着したOリングに任せます。

Rimg03321 ポリッシュ風味の表面を半艶程度に整えてパーツを組み込んだらこのようになりました。ベゼル・中央・テールで程よくバランスが取れたと思ってます。


Rimg03521 調光リング上まで伸びているクリップは先端をカットして形を整え、邪魔にならない程度にしておきました。



Rimg03411 LEDはニュートラルホワイトに変更しています。




Rimg03631 キーリング部分は見た目には大きな変化はありません。

|

« Jetbeam TCR1 | トップページ | Jetbeam TCR1 その3 »

コメント

おー、かっこよくなってる!!

1,2,3は自分も気になっていたところです。(軸と垂直方向のラインが若干多すぎるんですよね・・・)自分で手を入れられるのはいいですね~

P.S.
RCR123でブリンキングしていた自分のTCR1ですが、初期不良ということで交換していただけました。

投稿: YA | 2012年6月17日 (日) 07時41分

ぜんぜん別物ですね。
フガフガして見いってしまうw

投稿: バスウ | 2012年6月17日 (日) 19時36分

YAさん バスウさん:
コメント有難うございます。
自分でも割りとうまく行ったと思ってます。(^^)

投稿: カトキチ | 2012年6月17日 (日) 20時58分

ニヤニヤしてしまう出来栄え...感無量で御座います。

そしてsunwaymanがグローバルスタンダードなデザインなんだなぁ、と思えた瞬間です。
それにしてもJETBEAMの妙なゴテゴテ感、アメコミのヒーローみたいですよね。

投稿: exthats | 2012年6月18日 (月) 11時39分

exthatsさん:
Jetbeamのゴテゴテは基本的に嫌いじゃないのですが、今回はそのままだといささか違和感がありました。

同じような構造ですので、シンプルなフィン形状にするとSunwaymanっぽくなってしまうのは仕方無いですね。

投稿: カトキチ | 2012年6月18日 (月) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/54981294

この記事へのトラックバック一覧です: Jetbeam TCR1 その2:

« Jetbeam TCR1 | トップページ | Jetbeam TCR1 その3 »