« Jetbeam TCR1 その2 | トップページ | Boker Pry Mini »

2012年6月30日 (土)

Jetbeam TCR1 その3

 手指に内蔵された高感度ジャリジャリセンサーが新たな問題を検知しました。調光リングのガタを減らした結果、当然ながら元に比べて摩擦が増すため、潤滑が弱くなってくるとチタン同士の摩擦感が手に伝わってきます。困った困った。(^^)

Rimg04141 調光リングが接している部分を削り、テフロン樹脂で支えるようにします。摩擦を無くすにはクリアランスを取るしかないですが、言い換えればガタになりますので、摩擦係数を下げる方向でチューニングします。

Rimg04161 調光リングはテフロンに支持されチタンからは離れた状態になりますが、クリック感を出すための玉に摩擦感が残ってしまいました。元の鋼球に替えてG3グレードのセラミックボールを使ってみたところ、概ね満足できる感触になりました。

Rimg03671 玉にだけは僅かにグリスを塗りましたが、調光リングとヘッド上下はテフロンの滑りに任せています。ガタもジャリジャリも無く、なかなか上品な回し心地になりました。(^^)


Rimg03681 RRT01と同じく、TCR1も18350が使えるようになっていますが、どちらも低電圧警告等が無いため、生セルの使用は少々気が引けます。Solarforce用に購入したUltrafireは生セルですので、Trustfireのプロテクト付きを購入してみましたが、長すぎてボディが最後まで入りません。TCR1はネジ通電なので使えることは使えますが、端面接触のRRT01は電池室が同じサイズだとしたら使えないかもしれません。そこで、プロテクト無しでも比較的安全とされているらしいIMR電池を購入してみました。2個で7㌦ちょっとの安電池ですが、今のところ快調に動いているようです。

|

« Jetbeam TCR1 その2 | トップページ | Boker Pry Mini »

コメント

高感度ジャリジャリセンサー...恐るべし

投稿: exfmthats | 2012年7月 1日 (日) 16時39分

exfmthatsさん:
アッチッチになるまで点灯しておくと、リングの回転が重くなっちゃいました。^^;
もう少し詰める必要がありそうです。

投稿: カトキチ | 2012年7月 2日 (月) 20時51分

>G3グレード、ラジコンで使われているのですか?
オイルはクライトクスとかf^_^;)

投稿: バスウ | 2012年7月 4日 (水) 09時02分

バスウさん:
そう、ラジコンのボールデフ用です。(^^)
オイルやグリスも良さそうなものをいくつか試してみましたが、高いヤツは(気分的に)滑らかになる感じがするかなぁ程度ですね。まあ、油類はそこが楽しいんですが。(^^)

投稿: カトキチ | 2012年7月 4日 (水) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/55088855

この記事へのトラックバック一覧です: Jetbeam TCR1 その3:

« Jetbeam TCR1 その2 | トップページ | Boker Pry Mini »