« Solarforce mini | トップページ | Jetbeam TCR1 その2 »

2012年6月10日 (日)

Jetbeam TCR1

 今までいくつか製作したチタン製ライトはいずれも64チタン合金を使っていて、ネジ部分のジャリジャリを感じたことは無かったのですが、ちょっと前にお出かけカバンにぶら下げるためのピルケースを転がっていた純チタン系で作ったところ、少しジャリジャリしました。
 というわけで、TC4と名乗る64チタン合金でできているTCR1ならジャリジャリしないはずなので、リフレクタがオレンジピールになっているテンチョのところで購入しました。

Tcr1_en111 メーカーサイトに載っている画像は多少加工して綺麗に見えるようになっているんじゃないかと思います。


Rimg03131 綺麗に見せるために撮られた画像を見ていたためか、実際に手に取ると至って普通に感じます。また、画像を見ていくつか気になっていた部分は実際に気になります。
 確認要素の一つであるネジ部分のジャリジャリはあまり感じられず、やはり64チタン合金だと大丈夫なようです。

Rimg03141 気になる部分の修正を兼ねてチョロッと手を入れようと思っているため、とりあえずバラバラにしました。接着剤は使われていますが、M11Rよりは簡単に分解できました。


Rimg03251 中華ライトを分解してばかりいると心が荒んでしまうため、サボテンを買ってきました。枯らさないように気を付けてケアする所存であります。(^^)

|

« Solarforce mini | トップページ | Jetbeam TCR1 その2 »

コメント

こんばんは、TCR1の記事がありましたのでお邪魔します。

私のところにも本日TCR1が届いたのですが、AW RCR123の最高照度で点灯させると、10秒~30秒ほどで消灯、点灯を繰り返すようになります。

CR123では発生しないのですが原因不明です。JETBEAMとテンチョさんところに問い合わせてみます。

投稿: YA | 2012年6月12日 (火) 22時27分

YAさん:
Youtubeにも症状の動画があったので仕様っぽいですね。
元々放熱には良い条件じゃないので、熱くなると出力カットされるのではないでしょうか。

投稿: カトキチ | 2012年6月12日 (火) 22時40分

先ほどYoutubeみました。まさに同じ事象でした。

冷却しながら実験する勇気はありませんが、おっしゃるようにチタン製なのでアルミに比べると放熱には不利な気はします。

ライト自体は気に入っているので、CR123専用機にしようかとおもいます。

チタンのライトは初めてだったのですが、側面でも通電していて?ロックアウトできないのは意外な盲点でした。

投稿: YA | 2012年6月12日 (火) 23時28分

またまたチタン買っちゃいましたね...手直しされたTCR1、楽しみにしてます。

あれVOLT...?

投稿: exfmthats | 2012年6月13日 (水) 23時02分

exfmthatsさん:
今回は64チタンということで、ネジのジャリジャリを観察したかったというのもあります。
なかなかいい感じに出来上がりましたので、近いうちにアップします。

VOLTはサイズ比較に登場する機会が多いのです。(^^)

投稿: カトキチ | 2012年6月14日 (木) 00時33分

RRT-01がぼてっとしているとおっしゃられていたので買わないのかと思っていました(゚д゚)

投稿: 211 | 2012年6月14日 (木) 07時15分

211さん:
RRT01はアルミの表面処理があるため手を入れるのが難しいんですよね。

投稿: カトキチ | 2012年6月14日 (木) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/54929273

この記事へのトラックバック一覧です: Jetbeam TCR1:

« Solarforce mini | トップページ | Jetbeam TCR1 その2 »