« Solarforce M3 | トップページ | Solarforce L2M 2012 »

2012年9月13日 (木)

L2Tが変わったらしい

 M3ヘッドと一緒に購入したL2Tが変な感じだったので不良じゃないかと問い合わせたところ、「その形は2012バージョンで、今は全部そうなっている」と回答がありました。

Rimg05821 「Solarforce」が正確に読める位置での刻印面をA、上側をB、反対側をC、下側をDとすると、A-B間の角は幅が狭くなっています。



Rimg05831 こちらはD-A間の角で、幅が広くなっています。A-C面とB-D面はちゃんと平行になっているため、ボディ断面は完全な菱形になります。



Rimg05871 A-C面をバイスで垂直固定すると、当然ながらB-D面は大きく傾くことになります。ゴムリングやクリップを平面部基準で装着するとちょっと気持ち悪い感じです。角を基準にすれば対称になりますのでそれほど気になりませんが、注射器持ちする場合に違和感があります。

Rimg05891 ゴムリングとクリップを外してみたところ、意外とスッキリして良い感じになりました。暫く見ていたらちょっといじってみたくなりまして・・・


Rimg05921 18650-15mm=18500≒14500≒1AAというわけで、15mm短くしてみました。内径を合わせるパイプ状アダプターを作れば1AA~18500で使えるようになりそうです。普通のL2系円筒ボディではスイッチに入る部分を削るとアルミ地になってしまうため具合が良くありませんが、L2Tはその部分が予め細くなっているため都合が良いです。

Rimg05971 やってみないと分からないのでやってみましたが、あまりカッコいいとは言えない感じです。(*^^*)



Rimg05981 こちらはマッシブな感じで意外とよろしいかもしれません。(^^)




 追記:ヘッド・テール付きの「L2T」として購入したこの個体のシリアルは4400番台でしたが、その後いくつか単品パーツで購入したL2Tボディは4100番台以前のものが届き、いずれも従来の正方形断面でした。

|

« Solarforce M3 | トップページ | Solarforce L2M 2012 »

コメント

M3ヘッドは一つ持っていればいろいろと着せ替え感覚で楽しめそうですね(*^-^)
菱形の握り心地はどんな塩梅でしょうか

投稿: バスウ | 2012年9月15日 (土) 00時52分

バスウさん:
ドロップインヘッド互換で使えてこのサイズというものはほとんど無さそうですし、そこそこカッコ良くて作りも悪くないし、結構売れるんじゃないでしょうか。
菱形L2Tは気分的によろしくないだけで実用上は特に問題ありませんが、何故こういった変更をしたのか皆目見当がつきません。

投稿: カトキチ | 2012年9月15日 (土) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/55648879

この記事へのトラックバック一覧です: L2Tが変わったらしい:

« Solarforce M3 | トップページ | Solarforce L2M 2012 »