« ダイソーへ行ってみた | トップページ | Cree XP-G2の観察 »

2012年10月20日 (土)

Solarforce L2N

Rimg00211 Solarforceから新型のL2系が出たので購入してみました。形状がちょっと変わった程度なのでわざわざ購入する必要も無さそうですが、安さにつられてポチッと。同時発売の新製品「P1d」は好みでないので無視しました。スペックではHA仕上げとはなっていませんが、HAとされるものと比べても差が無いように見えます。

Rimg00221 ベゼルはL2Mの2012年版に装着されていたものと同じくアルミ製のフラットタイプです。6箇所の窪みが綺麗に加工されていて大変よろしい感じです。


Rimg00171 テールキャップも新しいデザインになっています。シンプルな形状でなかなか良い感じですが、ボタンはロゴ入り16mmとなっています。これからはこのボタンが標準化されるのでしょうか。中身は他と同じフォワードクリッキーが入っていました。

Rimg00251 L2Pと並べてみると、大きさはほぼ同じです。ボディの両脇に窪みがあるのと、首部分がテーパーになっているのが大きな違いです。ヘッドにはL2P(HA)と同じ温泉マークが刻印されています。





Rimg00281 前回注文時にちょっとした間違いがあり、サービスでバルブケースをもらいました。(^^) モジュールにピッタリのサイズで、底にはOリングが入っているためリフレクタの縁を優しく保護します。外したモジュールがいっぱいある場合は管理するのに役立ちそうです。

Rimg00361 殻が増えてきたので新たに入手したXP-G2を使ってクールとニュートラル2つのモジュールを製作しました。従来のXP-Gに比べてややスポットが緩くなるようですが、パッと見では極端な違いは無さそうです。明るさや効率は上がっているはずなので、XT-Eのようなネガティブな要素は無さそうです。

Rimg00151 ヘッドやテールを変えて遊んだり、余ったパーツに足りない部分を追加するともう1本完成したり、だいぶ増えてきました。(*^^*)

|

« ダイソーへ行ってみた | トップページ | Cree XP-G2の観察 »

コメント

壮観です!
ソラフォ社から感謝状もらえると思います(笑)

投稿: バスウ | 2012年10月22日 (月) 23時47分

バスウさん:
ナーリングが細長いダイヤ目だった頃のものはちょっと安っぽいので興味が無く持っていませんが、その頃から買っている人もたくさんいるでしょうからそれほど多くない方だと思います。
外れているスイッチやヘッドに¥700~800で買えるボディを付ければまだ増やせます。(^^)

投稿: カトキチ | 2012年10月23日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/55933945

この記事へのトラックバック一覧です: Solarforce L2N:

« ダイソーへ行ってみた | トップページ | Cree XP-G2の観察 »