« Nitecore EA4 | トップページ | 良いお年を(^^) »

2012年12月16日 (日)

EA4を開けてみた

 スッキリして持ちやすい形に十分な明るさでなかなかよろしい感じのEA4ですが、LEDドームに付着した小さなゴミがリフレクタに映ってたり、スイッチのゴムがちょっと斜めになってたり、その辺りを修正したら気分が良くなるかなと思って開けてみました。

Rimg02111 ベゼルリングは接着されていないため、リフレクタの取り外しまでは比較的簡単に行けるようです。LED基板は放熱グリスで貼り付いているだけなので、LEDの交換もそれほど難しくは無さそうです。


Rimg02081 電池側から叩き出して更にバラバラにしてみました。




Rimg02061 明るい環境下では良く見えないスイッチ部の青LEDは極小サイズのチップLEDが2個付いていました。スイッチゴムから離れた場所で、更にいくつかの透明樹脂パーツ越しになるためかなり減衰するようです。

Rimg02091 暗い青の反動としては明るい赤にしたくなります。もとい、手持ちにこれしか無かったので赤のチップLEDに交換してみました。明るくなる反面、サイズが大きくなるので元の位置には付けられず、位置を変えて配線しています。こうすることで元よりスイッチゴムに近くなり、透過ロスも少なくなりそうです。電気的にも青に比べてVfが下がるので具合が良いかもしれません。

Rimg02121 元通り組み立ててチェックすると明るい環境下でも赤く光っているのがハッキリ確認できます。スイッチゴムも真っ直ぐになって喜んだのも束の間、赤く明るくすることにワクワクして見逃した部分に気付いてしまいました。面倒ですがまた分解します。

Rimg02131 スイッチの中心部が光らないのは操作するためのパーツに透過性が無いからで、ここを透明にすれば更に明るくなるはずです。早速アクリルを削って作ってみました。


Rimg02161 ウヒョ、随分明るくなりました。(^^)

|

« Nitecore EA4 | トップページ | 良いお年を(^^) »

コメント

綺麗に中身が出せるとは...EA4だけベゼルのステンレスリングにツールを引っ掛ける切り込みが入っているのですね。自分も何とかしてEA1開けたくなってきました。

投稿: exfmthats | 2012年12月17日 (月) 10時48分

exfmthatsさん:
ネジ止めのベゼルは接着されてなければツールが無くてもゴム当てれば簡単に回ります。
EA1のベゼルは圧入ですし、完全に入っちゃってるので綺麗に外すのは難しいと思います。中身再利用等の目的が無ければそのままお使いになるのがよろしいと思います。(^^)

投稿: カトキチ | 2012年12月17日 (月) 13時08分

EA4、入手しました。
予想より小っさっ!! これで公称値の
光束が出せる・・・LEDの進化を
感じますね。
確かにスイッチ回りの造りが微妙ですが、
握り易くて小さくて、造り全体もいい感じ。
イザというとき大光量も出せる・・・
気に入りました!

投稿: リオ | 2012年12月30日 (日) 14時54分

リオさん:
またいじってたら壊れちゃったようです。何も悪いことはしていないつもりなんですが・・・ 電源を繋ぐと電圧表示後にターボ点灯、ON操作するとLow~Highまでちゃんと動き、OFFにするとターボ点灯します。電源外す以外消せなくなっちまったよ・・・

投稿: カトキチ | 2012年12月30日 (日) 17時10分

カトキチさんはじめてお便りいたします。
2012年の12月初めEA4を買おうか悩んでいるときに、
こちらの記事に背中を押され購入いたしました。

本題です。本日散歩中そのEA4のスイッチが、
パンという音と共に破裂して半分外れかかりました。
結構な音と衝撃だったのでショックでした。
(手袋のおかげで怪我もしていませんが、
返品してもうやむやにされそうだし・・・)

やはりこちらの記事がありましたので、
自分で開けて直してみよう??などと思い挑戦。
ベゼルリングまではなんとか外せたのですが、
リフレクタ以下が外れません。
これはこのまま後ろからたたきだせばよいのでしょうか?
スイッチ周りのプラスチックが少し出っぱって、
本体側に架かるように出ているので、
叩き出すとプラスチックが邪魔になるし(割れそうだし)
どうしたものかと、指導を仰ぎたくご連絡しています。
ヒントを教えていただけませんでしょうか?

でも なぜ破裂したんでしょう?
熱で密閉部分の空気が膨張して、
スイッチのゴムが耐えきれなかったのでしょうか?

投稿: takehagi | 2013年2月 8日 (金) 23時56分

takehagiさん:
リフレクタは縁の部分にOリングが押し込まれていますので、それを外せば取り出せます。
ヒートシンクのプレートが圧入されて基盤等を固定しているため、私は電池側から叩いて取り出しました。
破裂?の原因は判りませんが、発熱による内部空気の膨張か電池から発生したガスによるものだと思われます。

投稿: カトキチ | 2013年2月 9日 (土) 01時59分

カトキチさん早速のご返事ありがとうございます。
ご説明のようにやってみたいのは山々ですが・・・
私みたいなド素人に出来ますでしょうか??

一晩よく考えてみたのですが、
これって、日本だったら生産物賠償の対象だし、
無論リコールになると思いますが・・・
中国では無理かな・・・

でも「どこかで注意喚起しないといけない」とか思い、
手持ちの他のライトと比べてみたのですが、
EA4は、スイッチ部分を金物で固定していないことが判明。

素人見にも、中が温かくなれば「ボーンと行くな」と、
理解できました。

「最後の詰めが甘い分安いんだ」と理解した分けですが、
あの勢いだとチビッコだったら指の骨が折れるかと思います。

Nitecore と直接やり取りをするには英語力が、
いまひとつ自信がありません。
こんな時は、日本の代理店経由のほうが良いのかとも考えましたが、
日本に有力代理店なんてあるんでしょうか?
正直なところわかりません。

とはいえ、絶対にうやむやにはしたくないし、
どうしたものか思案のしどころです。

「人の知らない秘密欠陥を自分が手に入れたとき」
カトキチさんならどうしますか?

投稿: takehagi | 2013年2月 9日 (土) 13時42分

>私みたいなド素人に出来ますでしょうか??

できないと思われたらやらないで購入先に問い合わせしましょう。
元々開けちゃダメなものですので、それを開ける場合は何があっても文句言えません。

今回は当該事象を詳しく観察したわけではないので私からは何も言えません。この先どうされるかはご自身でお考え下さい。

スイッチゴムについては、「金物で固定」というのがどういうものか分かりませんが、ほとんどのライトではスイッチゴムに適度な圧を掛けて固定しているという形です。その点ではEA4が極端に劣っているという印象はありません。

投稿: カトキチ | 2013年2月 9日 (土) 17時42分

はい!
↑きっぱり
なんか、しばらくぶりに「はい」を使った気がします。

>元々開けちゃダメなものですので、それを開ける場合は何があっても文句言えません。
この回答を待っていたのかもしれません。

大人(ジジイ)ですから自分なりにしっかり考えます。

少し時間はかかるかも知れませんが、事後報告は必ずいたします。

投稿: takehagi | 2013年2月 9日 (土) 22時53分

その後のご報告です。

英語力が心配でしたが、強力な助っ人(オーストラリア人)が、
2月20より我が家に居候に来ましたので、電話で確認。
本社あてにEA4をEMSで送り到着も確認。

その後、助っ人が電話をしてもトンチンカンなことを言うらしく、
電話先は日本的に云うと電話取り次ぎサービスらしくて、
居候も両手を広げて首をかしげるばかり。

メールに至っては全く返信もしてこないありさま。
(なにせ重要な部分があると中国人はその事を隠蔽しますから)

世界的な会社ぐらいの事を広告しているけれど、
たかが懐中電灯売ってる商社だと云う事を忘れてました。

助っ人が、SYSMAX中国Guangzhou本社の案内なども確認して、
ある意味「たかだかの問屋でしかない」そうです。
「各地に契約営業マンがいて、ショットショーなどに出店しているんだろうけれど、
工場なんてないし、適当に部品くっつけて作って売っているだけの会社だよ」
ですと・・・そんな感じです。

まーショットショーなんかの展示を見ても、
倉庫の中で秋葉原の一間商店みたいなのが後ろに幕はって、
5・6本のライトをショーケースに入れて連ねてるだけですしね。

こんな会社じゃ昔一緒にやってたJETbeamもやってられなかったと思いますよ。
設計なんて先々の物まで勝手に登録されて・・・作れないし、
JETbeamがあわれですな~

そんな感じで全く交換・修理は返ってくる気配はありません。
カスタマー サービス部門なんて、はなっから無い事がわかりました。

中国の製品は「壊れたら→捨てる」だった事を思い出しました。
「直します」なんてありえないんですね。

中国商社は安全構造なんて気にせず、
外注エンジニアが出来具合など見ることもない製品を設計し、
量産する過程が途方もなく早く、商品を市場に出し、
商品の長所と短所は消費者が判断する。
分かっていたはずですが そういうことでした。

送ってしまったのは事故としてあきらめ(何を期待してたんだろう・・・)
改めて中国を思い知らされました。

ご相談にのっていただきありがとうございました。

投稿: takehagi | 2013年4月 1日 (月) 21時00分

お久しぶりです。

やはり壊れた場合の対応を考慮すると国内販売店での購入がよろしい感じですね。

メーカーに直接アタックするレベルでの経験談、結果は残念だったようですが、大変参考になりました。

ご報告に感謝します。

投稿: カトキチ | 2013年4月 2日 (火) 00時58分

私のEA4は2つともスイッチ部分のゴムが破裂しましたよ
冬は問題ないんですけどね~~....
仕様だとしても替えのゴムが欲しい所です。

投稿: 通りすがり | 2013年8月10日 (土) 23時07分

CPFでも溶けた事象等が挙がっていましたので持病みたいですね。サイズや形から代用できるものも無さそうですし、ダメになると困りますね。

投稿: カトキチ | 2013年8月12日 (月) 20時26分

先日、EA4W「U2」を購入し、ランタイムを見ようとハイモードで点灯していましたら、皆様の書き込みにあるようにスイッチゴム(黒光沢)部分の膨張、溶解破損してしまいました。
藁をもすがる気持ちでWEBページを探してみたらこのリンクが見つかりました。WEB内容を見ておそるおそる分解して成功。スイッチ部分を押し込み外し、ゴムをベースより剥がし、何か良い物がないか探したところ・・・。

使っていない「オーム電機(OHM) STL-601 LEDスティックライト」がありました。

「スティックライト」のスイッチ部分が丁度良い大きさだったので、ダメ元で爪を引っかけてスイッチゴム部分を剥がし、差し替えたところあつらえたようにピッタリでした。
白ゴムとはいえ、透過率が良くないため青LEDのサインは見にくいままですが、このスイッチゴムは流用できることを報告しておきます。

ありがとう皆さん。お礼にこの書き込みが迷えるEA4ユーザーのどなたかのお役に立てれば幸いです。

参考までにEA4の「XM-L2」は、ゴムの質が違っているようで本体加熱時にも問題なくスイッチゴムは無事でした。(こちらは黒つや消し)

投稿: ANZ | 2014年12月19日 (金) 19時40分

ANZさん:
私も久々に取り出してチェックしてみました。改めてサイズ的には使いやすく明るいですね。
購入当時はスイッチゴムには問題ありませんでしたが、良く見たらゴム製品の経年で見られるような裂けが発生していました。破裂や膨張の報告例も数件あるようですので、当時のスイッチゴムは品質に問題があったと言って良さそうです。

投稿: カトキチ | 2014年12月19日 (金) 20時44分

カトキチさん

早々に返事を頂きとても嬉しく思います。感激です。

LEDユニットの叩き出しには、本体破損防止のためFAX芯を使ってみました。最後にベゼルを閉める前、LED本体をたたき入れる際は、FAX芯を2本使いハンマーで叩くとLED素子を守れます。どなたかの参考になればです。

「オーム電機(OHM) STL-601 LEDスティックライト」は、既に廃番のようですが、たまにホームセンターに置いてあるのを見かけるのでEA4ユーザーはチェックしてみて下さい。ブラックボディーにホワイトスイッチ(感触はシリコンのようですね。)とってもキュートに変身します。カトキチさんのクリアーパーツ(内部スイッチ部品)にすればもっと青くひかるのかも知れませんね。
ケガの功名でスイッチの確認が段違い(少し出っ張る)で良くなりました。スイッチの品質がいいので今度は大丈夫そうです。

参考までに「コニカ」のフィルムケース蓋の出っ張っている部分をくりぬきドーナッツ状の蓋に改造します。
くりぬいた蓋をケースにはめた状態でEA4の先端に蓋部分を押し込むと純正部品のようなディフューザーになります。コニカのフィルムケースをお持ちの方はお試しあれ。

投稿: ANZ | 2014年12月20日 (土) 00時50分

スティックライトのスイッチ部流用
恐ろしく有益な情報でした
クリー製LED使用との事で偶然にもスティックライトを衝動買いしていたので
そしてスティックライトは不具合が多く寿命も短く
素晴らしいリサイクルが出来ました
大変感謝です

投稿: EA4ユーザー | 2016年6月20日 (月) 03時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/56331833

この記事へのトラックバック一覧です: EA4を開けてみた:

« Nitecore EA4 | トップページ | 良いお年を(^^) »