« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月19日 (土)

エネループを管理する

Rimg02671 以前使っていたラジコン用のFMプロポ2台がそれぞれ8AA仕様だったため、エネループを16本用意して使っていました。2年ほど前に4AAで省電力な2.4Gプロポに替え、軽さ追求でリチウムAAを入れて使っているため、まだまだ元気なエネループが20本ストックとなっています。GentosランタンやEA4で使う機会も出てきたので、放電容量等も測れる充電器で管理してみようと思い立ちました。

Rimg02541 ラジコン用の大容量大電流直列タイプのLiFeやLiPoのバランス充電用にはちゃんとした環境を整えてありますが、自室でもっと手軽で快適に18650や16340、エネループを充電できるようにしたいと思います。

Bc100011 AA/AAA用充電器で一番良いのはどれだ的な話題になると必ず出てくるLa Crosse BCxxx系とMaha MH-C9000ですが、やはり環境設置スペースを考慮すると本体が小さな方が望ましく、4本のデータがそれぞれ表示されるディスプレイが良いということもあり、最新のBC1000に決定し、kimihikoさんのところは売り切れにつき米Amazonに注文しました。来週くらいに届く予定です。

13076047791 こちらがC9000で、充放電電流や大きなディスプレイ等は良いものの、何はともあれサイズがデカすぎで、データの表示が1本ずつというのも希望と相違していました。


Img_0011 もう少し待っていればHitecから新しい物が出るようで、こちらは充放電電流からディスプレイまで良い感じですが、やはりやや大きめなのと、スマホを持っていない状況では面白くない気もしますので、今回は見送りました。見た目とボタンからC9000と同系列な感じもしますので、BC1000がよろしくないようでしたらこちらを購入してみようと思ってます。

Rimg02611 ACアダプターや電源コードがゴチャゴチャしているのをスッキリさせるのも狙いの一つであるため、サイズと価格が手頃な安定化電源を準備しました。大容量は必要ないので小型のスイッチング電源でも間に合いますが、安定した据え置きにしたいので重めのトランス式にしています。

Rimg02661 先日秋葉原へ行き、千石と秋月でDCプラグやジャックを数種類ゴチャゴチャ買ってきました。数種類を数個ずつストックしておくことで使い道が見つかった時にすぐ使えるようにしておきます。


Rimg02651 安定化電源のパネル部分をちょっといじり、4mmプラグを挿せるジャックを追加し、元の配線出口はDCジャック4連装に変更しました。スイッチ部のショボイ赤LEDは明るい青に変え、メーター部分にもLEDを追加してみました。(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

EagleTac P20C2 Mk.II

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。(^^)

Rimg02401 デザインのバランスが大変よろしい感じで、以前より購入しようと思っていたP20C2をやっと購入しました。現行品とはいえ出てからだいぶ経ちますし、国内ショップには比較的人気のありそうな2AAかXM-L版しか無さそうでしたので、米国ショップより購入しました。たまたまXP-G S2のセール品があり、この先ドルも上がりそうなのでちょうど良い機会ということで。

Rimg02511 18650の内蔵を見送ることで実現したスリムなデザインが個人的には一番のポイントです。比較的スリムな18650寸胴型の味気無い形と比べるとメリハリがあってよろしいと思います。こいつに日亜高演色玉を入れるのが今回の計画です。

Rimg02481 スペックでは17650も使えることになっていますので、サンヨー16650も購入しておきました。技術の進歩により、17650より1mm細くなっても容量は大きくなるようです。一方、手持ちのAW17650ではラベルが引っ掛かり、剥がさないとスコンと入らない感じでした。

Rimg02372 玉の乗せ替えにあたり、まずはコンバータの体力測定を行いました。最大値はスペック通り1.5A出ているようです。Midは200mA、Lowで50mA程度でした。乗っているトリムを回してみたところ、出力を変えられるようです。ただ、出力を上げるとMidとLowの差がどんどん少なくなってきます。Mid常用のために500mAくらいにしてみると、Lowが400mAくらいになってしまい、ほとんど差が無くなります。これではLowが全く無意味になって面白くないためバランスポイントを探し、Mid300mA、Low150mAくらいのポイントで妥協しました。

Rimg02461 結論から先に言うと、とりあえずXP-G2のクールに落ち着きました。径約20mmに対して深さ約18mmというリフレクタの特性か、日亜玉ではドロップインサイズのOPリフに比べて赤味が強くイマイチな感じで、更にXP-Gに比べてVfが高いため、降圧回路にLi-ion1本では最大700mA程度しか出せません。電池はCR123x2にすれば済みますが、トータルで面白くないので残念ですが日亜玉は断念しました。
 続いてXP-G2のニュートラル3Dを試してみました。こちらはちゃんと1.5A出せるようですが、Midの出力だとリフレクタの特性もあるのか寝ぼけた感じでシャッキリしません。
 元はXP-G S2のクールが乗っていて、それは特に不満も無かったので戻そうかと思いましたが、ただ戻すのも面白くないし、結局XP系のクールという部分では同じとなってしまうXP-G2 1Dを乗せることにしました。クールホワイトではMidでも寝ぼけた色合いにもならず、リフレクタとの相性も良い感じです。機会があったらXP系のニュートラルをもう少し試してみようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »