« Sunwayman M11R Sirius | トップページ | ネジザウルスのケースを作ってみた »

2014年2月 4日 (火)

Fenix E11

Rimg03301 Fenixのシンプルお手軽Eシリーズから、形が変わって明るくなった1AAのE11を購入してみました。画像ではシルバーはもっとマットな感じに見えましたが、梨地にシルバーの光沢アルマイトでやや安っぽく見えてしまいます。無難に黒が正解かもしれません。

Rimg03161 比較的細身で軽く、全体にローレットが刻まれて操作感は良好です。旧型は6mmほど長かったようで、これ以上長いとちょっと長過ぎな感じもします。


Rimg03291 集光はコリメータで、前面に風防レンズは付いていません。ベゼル面からコリメータ表面まで0.3mm程度しかないため、比較的擦り傷が入りやすい環境だと思われます。取り付けも僅かにセンターがズレているようでLEDとの中心が合っていませんが、この辺は価格相応といったところでしょうか。

Rimg03231 ヘッド内側の基板部分です。ボディの縁が左右の板バネ部分に接触してLow点灯、更に締め込むと上下の出っ張り部分に接触してHigh点灯になる、シンプルな調光です。Lowの板バネから離れるまで緩めるとロックアウトできますが、Oリングの掛かりが殆ど無くなるためヘッドが落ちやすくなりそうです。電池+接触部周囲には樹脂部品が装着され、電池ー側では接触しない逆接防止になっています。

Rimg03251 スイッチ部分は接着されていないため、簡単に分解メンテナンスができます。(^^)



Rimg03211 スペックではXP-Eとなっていますが、コリメータ越しに観察できる様子からXP-E2だと思われます。これは嬉しい予想外でした。光色も真っ白で良い感じです。(^^)


 間もなく出てくるらしいE12はリバースクリッキーの操作による3段調光らしく、シンプルな切り替えとフォワードクリッキーが良かったので無くなる前に購入しておきました。リチウムAAを入れてカバンの中に放り込んでおくことにします。

|

« Sunwayman M11R Sirius | トップページ | ネジザウルスのケースを作ってみた »

コメント

XP-E2は初めて見ました!
もっと増えるといいなぁ。

投稿: 13W | 2014年2月 6日 (木) 21時25分

13Wさん:
その後、CPF等見てましたらFenixのXP-E搭載機は順次XP-E2に切り替わっているようです。
最近のE05も運が良ければXP-E2が入っているようです。XP-E好きとしては嬉しいですね。(^^)

投稿: カトキチ | 2014年2月 7日 (金) 00時49分

e11を買ったばかりの者です。
スイッチ部分を分解するのに使う道具を教えていただきたいです。

投稿: 一味 | 2014年2月12日 (水) 03時20分

一味さん:
スイッチを固定しているリングの切り欠きに入るものであれば色々なものが使えます。
私は先の細いラジオペンチを使いましたが、丈夫なピンセット等でも行けると思います。

投稿: カトキチ | 2014年2月12日 (水) 21時20分

ありがとうございます!
特殊な工具が必要なのかと思いましたが、なんでもいいのですね。

投稿: 一味 | 2014年2月15日 (土) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/59072747

この記事へのトラックバック一覧です: Fenix E11:

« Sunwayman M11R Sirius | トップページ | ネジザウルスのケースを作ってみた »