« ネジザウルスのケースを作ってみた | トップページ | SolarStorm SC03 »

2014年3月28日 (金)

目玉作りを試してみる

Rimg03441 ヤフオクストアで見つけたドクロのコンチョ、顎がカクカク動くギミックも面白く、なかなかハンサムでよろしい感じなので購入してみました。目玉の石がダサいですが、外すのはそれほど難しくなさそうです。

Rimg03541 石をコツコツ叩いたら簡単に砕けて取り外しできました。(^^) 内部の成型バリ等をリューターで調節し、艶消し黒で塗っておきました。このままの状態でも十分ですが、試しに目玉を作ってみることにします。

Rimg03551 数年前、DXに白を注文したら間違って緑を送ってきた5mm砲弾が100個あり、使い道も無いので先端だけ利用して加工してみることにします。ドクロのサイズと加工の都合から、目玉の大きさは4mmにしました。砲弾の頭部分を直径4mmになるように削っています。

Rimg03581 先端から2mm程度で切断し、今度は裏側からボールエンドミルを使って半球状に彫り加工しています。旋盤チャックに直接は難しいので、コレットに突っ込んでからチャッキングしています。


Rimg03591 半球状の窪みに瞳孔の色を入れ、乾いたら白目部分に色を入れて塗装終了です。虹彩は爽やかに無視します。瞳孔は黒を基本に、特に意味も無くテキトーに色を選びました。


Rimg03601 塗装が乾いたら裏返して出来上がりの状態となります。ドクロに装着して様子を見てみます。



Rimg03671 まずは基本的な黒+白。極めて普通で無難な色です。生気漲るドクロというのも面白いかもしれません。



Rimg03611 赤がやや明るくオレンジっぽく写っていますが、思ったより毒々しくて良い感じです。



Rimg03621 黒とオレンジを組み合わせたものに装着する予定なので、良くも悪くも実際に使うのはこの色の組み合わせになります。こちらもなかなか良い感じです。


Rimg03631 こりゃアレだ、鳥だ。




Rimg03641 ターミネーター的になる予定でしたが、赤にイタリアンレッドを使ったのがマズかったか。シルバーも薄く、ムラになっています。暗い赤とガンメタ辺りで改善されるかもしれません。


Rimg03661 完全に失敗です。有難うございました。




Rimg03741 砲弾LED先端の半球状部分を使い、瞳孔は半球状の凹みに塗装しているため、擬似的にコアのある球体となっています。球はどこから見ても球ということで、正面から見ればこちらを見ているように見えるのは当然として・・・

Rimg03751 この辺りから見ても・・・




Rimg03761 この辺りから見ても、こちらを見ているように見えます。
 というわけで、実験はそこそこ良い結果となりました。次は削った部分やエッジを磨いてキレイな仕上がりにすれば十分使える目玉ということになりそうです。(^^)

|

« ネジザウルスのケースを作ってみた | トップページ | SolarStorm SC03 »

コメント

手間かけてますねーw
ルアー立体アイ(目玉)より断然カッコイイ!

投稿: バスウ | 2014年4月 3日 (木) 01時34分

バスウさん:
ルアーはサイズ的に合いそうですね!ドール系のパーツはサイズが大きいし、目玉だけでもえらく高価で・・・
良いヒント有難うございました。

投稿: カトキチ | 2014年4月 3日 (木) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/59371030

この記事へのトラックバック一覧です: 目玉作りを試してみる:

« ネジザウルスのケースを作ってみた | トップページ | SolarStorm SC03 »