« Olight SR51 | トップページ | PCを新しくした »

2014年10月 4日 (土)

Solarforce L2E

Rimg01361 P60サイズのドロップインを使う横向きが出たので購入してみました。このところ単発モデルが続き、久々のL2系で楽しみにしていましたが、今回のL2Eに関しては従来のL2系とは全く互換性がありませんので注意が必要です。その割りに43㌦+送料で5千円近くして、お買い得な感じはありません。

Rimg01381 ヘッドの奥にモジュールのスプリングを受ける部分があります。手持ちのモジュールは問題無く収まりました。



Rimg01391 ボディとの接続部分の基板です。L2ボディ互換だと思っていたのでどのように処理されてるか期待していましたが、単なる専用設計で何の面白味も無い感じです。


Rimg01421 ヘッドとテールを外した状態で比較してみると、L2系とは全くサイズが異なります。



Rimg01401 ヘッドを装着する部分の比較です。絶望的に違う形状で互換性の欠片もありません。



Rimg01481 テールキャップ内部の深さやネジピッチも違いますので、こちらも全く互換性がありません。



Rimg01411 テールキャップ装着部も全く互換性がありませんので、各種テールキャップはいずれも使えません。



Rimg01471 レンズとベゼルはいずれもL2系より大きく、こちらも全く互換性はありません。モジュール以外、何から何までL2系の部品を使うことはできません。


L2emag 頭頂部にはなかなか強力なマグネットが内蔵されて、そこら辺にくっ付けて使うことができるようです。


 L2Mの短いボディとデカイS8スイッチを組み合わせて変な形にして喜ぶつもりでしたが、結局何もできず・・・。 ドロップインを使える横型としては良いかもしれませんが、L2系の互換性で遊ぶことができないのは残念でした。

|

« Olight SR51 | トップページ | PCを新しくした »

コメント

こちら側の意図を汲んではくれなかったようですね。
頑丈層であります。
昔のL型ライトを現代版を作ろうとしたんでしょうか?

投稿: バスウ | 2014年10月 4日 (土) 23時53分

バスウさん:
ドロップイン使用の横型という点では今までに無いもので良いと思いますが、購入の目的がL2系互換で遊ぶためでしたので完全にアウトです。(*^^*)
横向きは色々持ってるし、モジュールが余ってるわけでもないので、特にこの機種である必要は無いんですよね。

投稿: カトキチ | 2014年10月 5日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/60420732

この記事へのトラックバック一覧です: Solarforce L2E:

« Olight SR51 | トップページ | PCを新しくした »