« Nitecore TUBE | トップページ | PC用スピーカーを作る »

2014年11月16日 (日)

TUBEに510HSを入れてみた

 思ったより小型で使いやすく、なかなかよろしい感じのTUBEをもう1個購入しようと思ったら売り切れだったので、中華ショップに注文しておきました。これで手持ちを壊しても予備バッテリーとして使えますので、ちょっと中身をいじってみました。

Srimg0173 とりあえず現状の出力を測ってみると、113mA程度流れていました。砲弾1発にしてはなかなかハイパワーな玉のようです。足に付いている4.7Ωの抵抗をいじれば出力を変えられそうに見えるので試したところ、12Ωで68mA、22Ωで45mA程度になりました。

Srimg0180 22Ωの状態で510HSに付け替えてみると、40mA程度になりました。更に調節するのも面倒なので、MAXで定格の倍というオーバードライブ仕様で行くことにします。元の玉に比べて砲弾の全長が短くなるため、足をやや長めにしてこの辺りの位置で固定するのが良さそうです。

Srimg0181 日亜の砲弾は僅かにテーパーが付いているため、元のような直線型の砲弾の穴に合わせると若干隙間ができます。元からビチビチの防水構造ではないのでそのままにしていますが、適当なもので埋めても良いかもしれません。
 元の玉に比べて1/3程度の出力になるため、小さなバッテリーを長く使うには良さそうですが、明るさ的にはあまり面白くない感じです。

Srimg0182 11/20追記:注文しておいた透明ケースが届きましたので、早速分解して裏側から塗装してみます。



Srimg0186 上半身は蛍光オレンジに白で裏打ちして発色を良くしています。マスキングも塗装もかなりテキトーに済ませたので仕上がりはイマイチです。


Srimg0184 下半身はブラックにしました。透過性の少ない色は表側から見ても割りときれいに見えるようです。充電時の青LEDも光っているのは分かるので大丈夫そうです。
 表面の塗装と違い、内側から塗っていますので、こすれても色が落ちたりすることはありません。透明を買って好きな色に塗ってみるのも面白いかもしれません。

|

« Nitecore TUBE | トップページ | PC用スピーカーを作る »

コメント

情報ありがとうございます。
ふと思ったのがGNDの隣にある6端子の部品、各足をGNDに落としたら何か面白い事が起こらないか予備が手に入り次第やってみようと思います。

投稿: exfmthats | 2014年11月20日 (木) 08時35分

2個目が届いたので色を塗ってみました。微妙に失敗風味な感じですが実験ということで。
キーホルダーに装着してしばらく使ってみようと思います。

投稿: カトキチ | 2014年11月20日 (木) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/60662720

この記事へのトラックバック一覧です: TUBEに510HSを入れてみた:

« Nitecore TUBE | トップページ | PC用スピーカーを作る »