« ルーペで遊ぶ(2) | トップページ | ルーペで遊ぶ(4) »

2015年1月25日 (日)

ルーペで遊ぶ(3)

Srimg0127 シュナイダーレンズとケンコー28mmのホルダーを作り直しました。以前はアクリルパイプを使っていましたが、肉厚の範囲内で設計製作しなければならないという制限が窮屈になり、丸棒を購入し内径も削り出しで製作する方向へ変更しました。丸棒からであれば外径は制限されますが、他は自由にできますので幅が拡がります。

Srimg0132 新しく製作するにあたり、レンズの装着方法も変更しました。左が以前のもの、右が今回製作したものです。レンズ下の高さを抑え、視界に入る率が低くなりました。また、レンズのコバでネジ部分が隠れるため、見た目にもスッキリして良い感じです。

Srimg0131 新しく設計するついでに、シュのアクリル部分内径とケンコー外径を合わせて製作し、合体することでプローセル構造にして倍率を上げる機能も入れてみました。この辺りは前回分解したスケールルーペを参考にしています。4倍2枚の組み合わせで、おそらく7~8倍くらいになっていると思われます。4倍より大きく見え、10倍ほどシビアではなく、そこそこ使いやすい感じです。

Srimg0125 7~8倍辺りが意外と使いやすく感じたので、あと4個残っているケンコー28mmを重ねた形で一つ作っておくことにしました。良い感じのレンズを2セット使ってちょっとリッチな気分です。レンズ間のスペーサーは黒で作ったら変に目立ってしまったため、アクリルで作りました。レンズのコバを黒く塗れば黒のスペーサーで良いと思います。

Srimg0128 そして本日ケンコーの4倍が届きました。見た目には旧シュ4倍とそっくりだし、定価19800円と立派だし、ケンコーとシュは一時ダブルネームでルーペを出していましたので、もしかしたらOEM的な感じでシュと同じレンズが入ってないか、以前から気になっていたものです。ずっと前に絶版でなかなか出回らないようですが、2日前に1000円即決での出品を見つけ、軽やかに落札しました。(^^)

Srimg0126 さっそく取り出してみたところ、径は同じ31.5mmですが、当然というか残念というか、シュとは別物でした。しかし、いくつか取り出して観察してきたレンズの中では非常に雰囲気の良い物で、何だか良く見えるような気もします。早速ホルダーを製作して装着しました。 追記:右はケンコー28mmです。

Srimg0133 もう少し続きます・・・

|

« ルーペで遊ぶ(2) | トップページ | ルーペで遊ぶ(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/61027512

この記事へのトラックバック一覧です: ルーペで遊ぶ(3):

« ルーペで遊ぶ(2) | トップページ | ルーペで遊ぶ(4) »