« ルーペで遊ぶ(3) | トップページ | ルーペで遊ぶ(5) 追記中! »

2015年2月 9日 (月)

ルーペで遊ぶ(4)

 いくつか購入した中でやや失敗気味だった10倍ルーペを分解し、取り出したレンズで使い道のありそうな物にしてみました。

Srimg0135 こちらは大変古いエツミの10倍ルーペから取り出したレンズです。古びたパッケージの「高級」「JAPAN」という文字に期待して500円ほどで入手しましたが、安っちいプラケースに片凸2枚というごく普通のものでした。小さなものを大きく見るだけなら十分使えますので、お出かけバッグに入れておく用に製作しました。

Srimg0137 今まではピークの10倍をポリタックに被せて持ち歩いていましたが、見ての通り全く固定されておらず、頻繁にバッグ内に転がっていました。製作したものはサイズをスイッチに合わせ、キュッと固定しておけるようにしました。また、しっかり固定した位置でもスイッチがレンズ対物面に当たらないようにしてあるため、誤点灯防止にもなっています。しばらく持ち歩いてみましたが、外れることも無さそうです。(^^)

Srimg0142 続いてこちらはビクセンの低価格繰り出し10倍(M20S)から取り出した、同じく片凸2枚のレンズです。真鍮製の本体はバリも多く、そのまま使うより中身がどうなっているか観察する方が良さそうということで分解してみました。レンズ自体が21mmと小さいので、キーホルダーにしてみようと13Wさんのお店でXENOのランヤードリングを購入しました。

Srimg0146 径は1インチ、厚さは1/2インチでキーホルダーっぽくなりました。樹脂部品の作りがいまいち気に入らんので近々作り直す予定ですが、方向としてはなかなか良さそうな感じです。(^^)

Srimg0140 そして本日、遂にツァイスの5倍を入手しました。既に絶版で、たまに出るものもかなり良いお値段になっていますが、今回はピークのアナスチグマートとセットで大変安く出ているのを見つけ、速やかに落札致しました☆ ツァイスの方は状態も良く、分解等せずにCanonと一緒に保存します。(^^)

Srimg0141 アナスチグマート4倍の方は非常に良い状態というほどではなく、程よくくたびれていました。性能に関しては悪い評判を全くというほど見ませんし、元々デカ過ぎてあまり好みな感じではないため、中身を観察するべく分解してみました。接眼側は1群2枚のアクロマートっぽく、対物側にデカいレンズが入った2群3枚構成でした。接眼側だけでも十分良く見えますので、適当にホルダーを製作する予定です。

|

« ルーペで遊ぶ(3) | トップページ | ルーペで遊ぶ(5) 追記中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/61106969

この記事へのトラックバック一覧です: ルーペで遊ぶ(4):

« ルーペで遊ぶ(3) | トップページ | ルーペで遊ぶ(5) 追記中! »