« ルーペを自作してみる | トップページ | ヘリサート(リコイル/スプリュー)を試してみる »

2015年4月17日 (金)

Armytek Tiara C1

Srimg0221 久々にライト買いました。ずっと前からArmytekというメーカーは知っていましたが、購入するのは初めてです。たまにチェックしているアメリカのお店で半額以下になっていて、残り3個だったので1個購入しました。送料がちょっとかかってしまい合計で4,700円くらいでした。3個買っちゃえば良かった。

Srimg0222 メーカーサイトを見るとカナダのメーカーで良い物を作っているようなことがタラタラ書いてありますが、普通に中国製です。カナダ製と思い込んで見ても違和感が無いように見えますし、かと言って中国製ということを隠しているわけでもなく、ゼブラ他と同じようなもんでしょうか。

Srimg0223 半額以下で残っていたものはノーマルのニュートラルホワイトでしたが、他にどんなものがあるかメーカーサイトで確認したところ、ノーマルとProの2機種があるようです。磁石や豊かな点滅機能は不要ですし、色合いもニュートラルが良かったので都合の良いセール品でした。(^^)

Srimg0224 ゼブラとは対照的に色々と書いてあります。艶消し黒のアルマイトは綺麗に処理されて全体の作りもなかなかよろしい感じです。スイッチの押し込みが硬いというかゴムの弾力が強すぎるというか、わりと強めに押す必要がありますが、誤点灯防止には良いかもしれません。

Srimg0225 底面の面積が広いため、立てておいても安定しています。操作はシンプルで、押してON、また押してOFFが基本となり、押している間はLow-Mid-High-Lowを繰り返し、モードはメモリーされます。OFFから長押しでFirefly点灯、点灯中ダブルクリックでMAXとなります。使い慣れたS10とほぼ同じで個人的には非常に使いやすいです。Low側もパルスではないようでチラつきは感じません。

Srimg0226 ネジ部分は角ネジになっていて、2重のOリングでシールされます。ネジ端面の接触による通電ですので、ちょっと緩めればロックアウト可能です。電池は手持ちの16340はどれでも問題無く使えました。

Srimg0227 ツブツブコリの前にはコーティングされたレンズが装着されています。ステンレスのベゼルも綺麗にできていて、総じてクオリティは高そうな感じです。


Srimg0229 以前ツブツブコリを入れたS10は現在最も使用率の高い一つですが、同じコリを使っているこちらもやはり使いやすい照射となっています。


Srimg0231 S10は同じXM-L2のニュートラル3Aを使っています。色合いを比べると4D~5D辺りになるでしょうか、もう少し色温度が高い方が好みではありますが、緑っぽさの無いわりと自然な感じの色合いに感じます。

Srimg0230 ヘッドバンドとクリップが付属しています。




 小さな横向きが好きなのでこのモデル以外はあまり興味がありませんが、コイツはFenix HL50より良い感じで大変気に入りました。(^^)

|

« ルーペを自作してみる | トップページ | ヘリサート(リコイル/スプリュー)を試してみる »

コメント

今の方眼紙は斜めにも線が入っているんですね!

投稿: バスウ | 2015年4月19日 (日) 00時39分

また変なとこに目が行きましたね。バックを白色にしたい時に使っていますが、何のために買ったのか思い出せません。^^;

投稿: カトキチ | 2015年4月19日 (日) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134928/61454348

この記事へのトラックバック一覧です: Armytek Tiara C1:

« ルーペを自作してみる | トップページ | ヘリサート(リコイル/スプリュー)を試してみる »